青山学院大学で学んでいること | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 7日 青山学院大学で学んでいること

こんにちは!担任助手の林です。

今回は私が大学で学んでいることについてお話しします。

私は文学部英米文学科に通っているので、基本的には英語、イギリス、アメリカの文化や歴史、英会話などを学んでいます。英語を学んでいることもあって、他学部より、高校生の時と似たような勉強が多いように感じます。が、やはり大学は広く学びます。同じ英語を学ぶにしても、英語の歴史や発音の深いところまで学んだり、高校の時に学んだ知識を活かしつつ、応用をすることが出来るため、有意義な勉強ができているように感じます!

 

高校の時の勉強が生かせていると言いましたが、特に、INTEGRATED ENGLISHや、イギリス文学史、アメリカ文学史の授業では活かせる場面が多いように感じます。

INTEGRATED ENGLISHは高校でいうALTの先生の発展版授業のような形になっており、アクティブラーニングな授業です。イギリス文学概論、アメリカ文学概論はもろに世界史!!を学んでいるイメージです。自分は高校では、ガッツリ日本史を学んでいたので少し後悔しているくらいです、、(笑)

大学では、さまざまなことが学べます。やりたいことが決まっていなくても、大丈夫です!

今は安心して学部を選びましょう!

例えば、経済学部に入学したとしても、英語学部に入学したとしても、大学での勉強の進め方は思っているより自由だったりします。

安心して勉強をすすめましょう!

コロナが流行っていることもあり、不安の多い一年になるとは思いますが、一生懸命努力して、絶対第一志望校に合格しましょう!私たちも精一杯お手伝いいたします!