音読の意義とは | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 4月 28日 音読の意義とは

 

こんにちは!! 

東進ハイスクール志木校です!! 

 

本日は音読の意義について

お伝えしたいと思います!

 

皆さんはなぜ音読をするのか

考えたことがあるでしょうか!?

 

本題に入る前に

みなさんの第一言語(多くのひとは日本語ですが)の

修得過程を振り返ってみましょう!

 

 

どなたも日本語を聞き、

話すことから始め、

その後に幼稚園あるいは小学校で、

ひらがなを勉強したはずです。

 

ところが外国語の修得過程では、

単語を書くことからはじめてしまいがちです…

 

言語の修得において、

これはいびつな形と言われています。

 

そこで音読です!!!

 

音読をすることで 本来の言語修得過程に近づき、

スムーズに学習がすすむはずです!

 

少し難しい話をすると、

歴史等を学ぶ際の記憶のメカニズムは物語記憶 と言い

言語修得の際の記憶のメカニズムを手続き記憶 と言います。

 

手続き記憶は言語修得以外にも

自転車やピアノにも関係しているようです。

 

自転車は一度乗り方を覚えてしまえば、案外忘れないものです。

 

私も六年間ほぼ自転車に乗ってませんでしたが、

久しぶりに不安を抱えながらも乗ってみたところ、乗れました(笑)

 

手続き記憶を刺激してみなさんも音読に取り組みましょう!!

 志木校 河合