頭がよくなる食べ物 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2016年 3月 9日 頭がよくなる食べ物

こんにちは! 志木校の近藤です!

昨日雨が降ったと思ったら今日はすごいいい天気ですね!

散歩したくなります!

 

さて、本日は

頭がよくなる食べものについて

お話したいと思います!

食事は体を健康に保つ重要な要素

ですが、中には食事の時間を削って勉強に

励む受験生もいます。

しかし、そんな食は勉強にも関わっているんです!

脳に大事な栄養素は3つあります!

 

①ブドウ糖

脳がエネルギーとして扱うブドウ糖は炭水化物から体内で変換されます。

不足してしまうと思考能力がおちたり、集中力が低下したりします。

EX) ご飯 パン 麺 イモ 砂糖 果物

 

②DHA

DHAは体内ではつくられないため食事からの接種が必要になります。

脳の細胞膜を柔らかくし、脳の働きを活性化させます!

また、ミトコンドリアというエネルギーを作り出す成分にもなっています。

EX) マグロ うなぎ さば いわし

 

③レシチン

レシチンは脳の神経伝達物質であり、記憶力や集中力の

向上がのぞめます。主に大豆に多く含まれています。

EX) 大豆製品 枝豆 卵黄 チーズ レバー ナッツ

 

もちろんただ栄養が含まれているものだけを食べ続けたり、

過度に食べ過ぎてはいけません。

バランス良く食べ、健康的に受験勉強に挑んでください!

 

 

 

~~~~~~~お知らせ~~~~~~~

東進では現在

「新年度特別招待講習」

を実施しております。

「勉強といってもどこから始めればいいのか分からない」

「自分の苦手分野を克服したい」

こう思う方も少なくないと思います。

「はじめの一歩」として

ぜひ、ご申し込み下さい!

 

 

 

 

志木校 近藤