高1にしていた勉強 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 6月 25日 高1にしていた勉強

こんにちは!担任助手の林 椰子です。

少しずつ学校が始まり、小規模なテストが多くあるような話も生徒からよく聞くようになりましたが、受験勉強と学校の勉強は両立できていますでしょうか・・・?受験に使用しない科目は程よくで良いと思いますが、英単語のテストなどは受験にも活きるはずなので、効率よく活用していくなど、自分で工夫しつつ両立しましょう!

本日は私が高校1年生の時にしていた勉強法(部活との両立)を紹介します。私は星野高校バトン部に所属しており、長期休みも日曜日以外は基本毎日部活でした。

ですが、高1の休日は一日5時間は勉強しようと決めていたので、前日の夜に次の日のスケジュールを細かく決めて、時間が足りない日には、朝早く起きて時間を確保したりしていました。

基本的には8時~13時30分まで部活の日が多かったので、部活の後にご飯を学校で食べて、そのまま学校で5時間勉強して、帰ることが多かったです。(家に帰ると寝てしまうので)

1日練の日は学校で勉強していく時間がどうしても1時間くらいしか取れなかったため、朝部活の前に早く学校に行って、勉強時間を確保していました。

部活の後は眠くて集中できないことが多いと思いますが、その時はいさぎよく、15分寝ることをおススメします。もちろん、机で寝るに限ります。ベッドで15分後に起きられる人はほとんどいないと思います。

生活がいきなり忙しくなり、体調管理も大切になってきます!コロナの予防をしっかりしつつ、勉強を頑張っていきましょう!