!夏は受験の天王山!夏の一日の流れ~早稲田全勝 高橋編~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 29日 !夏は受験の天王山!夏の一日の流れ~早稲田全勝 高橋編~

こんばんは!担任助手の髙橋です!

じめじめした天気が続いていて気が晴れない日も多いですが頑張りましょう!

さて、本日は私の受験生時代の夏休みの一日の流れについてお話しします。

まず朝起きたら英単語をやります。

英単語は朝、昼、夜と1時間ずつやっていました。

私が受験した学部が単語の難度が高い学部だったので

難しい単語を中心に暗記をやっていました。

朝単語が終わったら日本史のインプットをやっていました。

用語集を使って教科書に載っていないようなことまで頭にいれることで

2学期からの本格的な私大の過去問演習をやりやすくなります。

その後は英語と国語ともに私大レベルの演習をやっていました。

夏休みのうちから自分が受けるレベルの長文に慣れていかないと手遅れになってしまいます。

このような計画で毎日勉強をしていました。

「毎日このくらいはやるぞ!」というノルマを設定してそれをこなしていくことで実力が付いてきます!

夏休みに入る前までにノルマをしっかり設定しておきましょう!