!必見!~私文の夏の過ごし方~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 7月 24日 !必見!~私文の夏の過ごし方~

こんにちは!担任助手の澤井です!

 

さて、本日は高3・私立文系の夏の過ごし方について話します。

 

高3の夏は「受験の天王山」と言われています。

学校がしばらく休みで、受験勉強に長時間割くことが出来るので

とても大事な時期とされているからです。

皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

夏休みが30日間あったとして、受験生の目標とされている1日15時間勉強を毎日継続できたら

30日×15時間=450時間 になります。

学校のある平日は16時からはじめても約6時間が限度と言われているので、

同じく30日で換算すると 270時間もの差が生まれます。

それほど夏休みの過ごし方が大事ということです。

 

・・・・・・ということは皆さんも分かっていると思います。

でもこれを実行し、それを継続することは本当に難しいです。

ゆえに

一日どれくらい勉強出来るかという縦の軸

それをどれだけ続けられるかという横の軸

が受験において必要になります!!

 

息抜きや気分転換のすべも見つけつつ、

まだまだ続く受験勉強を

自分に合った方法で

息長く続けていきましょう