12月にすべきこと | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 1日 12月にすべきこと

こんにちは!担任助手の髙橋です。

 

12月に入りましたね。

クリスマスやら年末やらイベント盛りだくさんの楽しい月ですが、

受験生にとっては苦しい苦しい月でもあります。

私自身も東進ハイスクール志木校出身ですが、

勉強した後に帰り道で幸せそうな人と

すれ違うのが少し苦しかった記憶があります。。。

志木のささやかなイルミネーションにもあまりいい思い出はありません。笑

 

そんな(?)12月ですが、とっても大事な1か月です。

私立大学志望でも国公立大学志望でも

この1か月の過ごし方が合否に影響を与えます。

 

私立大学志望の人は

いまから共通テストの対策に多く時間を割く必要はありません。

しかし、今年から青山学院大学や立教大学など

共通テストの結果が一般試験の合否に大きく関わる大学も増えました。

そのような大学を第1志望とする人は

他の人よりも早く対策をはじめましょう。

自分の実力と相談しながら

いつから対策をはじめれば共通テストでも一般試験でも

ベストパフォーマンスが出来るかを考えましょう。

 

国公立大学志望の人は

第1志望とする大学の求める合格点の比率を

しっかりチェックして勉強しましょう。

共通テストの方が重要視される大学を受験する場合は12月頭から、

二次試験の方が重要視される大学を受験する場合は

自分のペースで、いつからやればベストパフォーマンスができるのかを

しっかり考え計画を立てましょう。

自分ではわからないという人は

是非担任助手に聞いてください。

 

この時期の過ごし方しっかり考えて残りの時間頑張っていきましょう!