東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 13日 東進に入ったきっかけ

こんにちは、志木校担任助手の高橋です。

 

 

共通テスト本番まであと60日ほどとなりました。

 

 

必要な睡眠と食事はしっかりとり

それ以外のすべての時間を

勉強にささげるくらいの気持ちを持って

勉強に全力で打ち込みましょう。

 

 

本日は僕の

「東進に入学したきっかけ」

についてお話ししたいと思います。

 

 

僕は大学付属の高校に通っていたため

指定校推薦をとるか、

それが通らなかったら付属の大学に

進学しようと考えていました。

 

 

高校生活の大半は

活に費やしていましたし、

正直当時の自分に

受験勉強をする余裕はないと思っていました。

 

 

しかし高校2年生の3月、

骨折をしてしまいます。

 

引退までに復帰できるかどうかさえ

怪しかったことに加え、

 

感染症拡大防止のため

部活が活動停止になったこともあり、

当時の自分は何も打ち込むものが

なくなってしまったという状態でした。

 

 

しかしそんな中でも何か1つ高校生活の中で

 

「これを全力で頑張った!」

 

と胸を張って言えるものがほしい、というように

当時の僕は考えました。

 

 

そして選んだのが

高いレベルの大学に進学するために

大学受験を行うという選択肢でした。

 

 

正直、僕が受験勉強を始めたのは

時期的には遅いほうであったと思います。

 

 

しかし、その限られた時間の中で

どうしたら成績を上げることができるのか

 

というように考え続けた1年間は間違いなく、

僕の18年の人生の中で最大の努力でした。

 

受験に成功したら

経験したことがないような喜びが待っています。

 

 

もし受験に失敗したとしても

それが自分の出せる力を

すべて出した結果であったとしたら

その失敗は人生の大きな財産になります。

 

 

受験勉強をいつ始めるべきか、

と悩んでいるそこのあなた。

 

 

思い立った時が吉日

という言葉があるように

 

 

少しでも大学受験に挑戦したい気持ちがあるのなら

今すぐに行動しましょう!

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、冬期招待講習の申込みを

受け付けています!

講習が可能なので、

体験してみたい方は、

ぜひ下のバナーをクリック!!

↓↓↓

 

資料請求、入学案内、1日体験は

下のバナーから!