受験期びっくりエピソード ~高橋明翔編~ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2021年 11月 5日 受験期びっくりエピソード ~高橋明翔編~

こんにちは! 志木校担任助手の高橋です。

 

全国統一高校生テストまであと2日となりました。

 

この時期の共通テストの模試というのは

共通テスト利用の出願を考える上でも非常に重要です。

 

1点でも高い点数を取る事に拘って

自分のベストを出し尽くしましょう。

 

 

本日は僕は受験で1番驚いた、というよりも

事前に知っていなかったら絶対に動揺していたな、

 

と思ったエピソードについてお話ししていきたいと思います。

 

先に言ってしまうと

 

「共通テスト本番の待ち時間が長い!」

 

ということです。

 

皆さんがいつも受けている模試は休み時間が短く、

問題が配布されたら間もなくスタートというスピード感だと思いますが

 

共テ本番は全く違います。

 

問題が配布されてから試験開始まで

約30分程度の待ち時間があります。

 

その間、席を離れることは出来ずただひたすら

試験開始の時を待つことになります。

 

伝わりにくいかもしれませんが、

この時間はメチャメチャしんどいです。

 

きっと皆さんが今までの人生で経験してきた中で

1番長い30分だと思います。

 

これを知らずに受験会場に乗り込んでいたら

間違いなく動揺し、本来の力を出せなくなっていたことでしょう。

 

しかし僕はこの時間にやることを決めていたので

この長い長い30分間も平常心で過ごすことが出来ました。

 

その方法は「ひたすら自己暗示をする」ことです。

 

心の中で俺は出来る、俺は出来る、

というようにひたすら念を送り続けました。

 

その甲斐あってか(?)共通テスト本番で僕は

自己最高得点を出すことが出来ました。

 

どんなに学力がすぐれた受験生であっても

本番のイメージトレーニグは必須です。

 

本番の時間割を知り、会場を知り、

起こりうるアクシデントを想定し、

自分の100%が出せるように頑張りましょう!

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、全国統一高校生テストと冬期招待講習の申込みを

受け付けています!

無料で受験、講習が可能なので、

体験してみたい方は、

ぜひ下のバナーをクリック!!

↓↓↓

資料請求、入学案内、1日体験は

下のバナーから!