修判の大切さ!!!!!!! | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎からのお知らせ

2014年 11月 6日 修判の大切さ!!!!!!!

 

 

 

皆さんこんにちは!!

 

今日は、急いで急いでの毎日で暑かった広島です!!!

ただ、気温も21度越えと、なかなか暖かい陽気だったのだと思います!笑

毎回、気候の話で申し訳ないです!!!笑

 

さて、本日の内容は「修了判定テストの重要性」についてお話します!!!

東進生にとっては耳にタコが出来るほど、聞いていると思いますが

未だに徹底して受験出来ていない人がいると思うので、何度も言います!!!笑

 

まずは、なぜ修判を受ける必要があるのか、、、

それは、やる意味や意義を自ら見出している方もいると思います。

ただ一つ絶対だと言えるのが、「成績の伸びの違い」です!!

これまた受験期の話になりますが、高校生ながら感じたことは

「やっている人は伸びる」 が 「やらない人は伸びない」です!!

(自慢に聞こえるかもしれませんが笑)

僕は受験生時代、取った講座の修判を全てSS判定にしました!!

2年生から通ってた僕は全部で50近くの講座があったのですが、全て終わらせました。

これは、実力を上げるだけでなく、自分の自信にもつながります!!!

修判をやらない人には「受かる気がしない」や「復習が面倒」などと負のイメージがあると思いますが

実際に全てやり切った人は、確実に点数を伸ばし、第一志望校に合格しています!!

東進の講座は、修判をSSにして初めて完璧ということになります。

「成績が伸びない」や「暗記出来てるか分からない」などと悩んでる人を多く見受けられますが、

悩む前にまず、「修判を終わらせていますか??」と問いたいです!!

 

悩む前に行動とはまさにこのことで、やってみないのに悩むのは今日からやめましょう!!

修判は嫌かもしれませんが、やれば絶対に実力は上がります!!!

自分を信じてSSを目指しましょう!!!

 

ただいま東進では、冬期特別招待講習を実施しています。

 

 

 

お申込みは下の画像から↓↓↓↓

 

    

 

 

 

 

志木校 担任助手 広島涼平