2月 | 2019 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ 2019年02月の記事一覧

2019年 2月 28日 試験がまだある受験生へ

こんにちは。東進ハイスクール志木校の河合です!

本日は、試験をまだ控えている受験生へメッセージです。

 

自分に対して、どのような感情を持っていますか?

前期で合格できなくて情けない。

合格できるかどうか不安で不安でしょうがない。

どうせやっても合格できる可能性は低いから…。

親に迷惑をかけて申し訳ない。

 

 

このような負の感情は今!!!

この場で!!!!!捨てましょう!!!!!!!

 

私は今の皆さんがとてもカッコいいと思います!

前期でうまくいかなくても

そこから自分を立て直して

希望を胸に

最後まであきらめずに

一日一日を全力で過ごしている。

 

そんなあなたは最高にカッコよくないですか?

 

まだまだ勝負は終わっていません!

Fight!!!!!

 

2019年 2月 27日 前期試験終了

昨日の国公立の前期試験二日目を皮切りとして、

大学入試のほとんどの前期試験が終了しました。

まだ後期試験は終わっていませんが、とりあえず

 

お疲れ様でした!

 

とくに国公立志望の生徒さんは

この25日, 26日の試験が大本命だったと思われます。

 

自分が受験生の頃は山田が受験するため、

そして去年と今年は生徒を激励するために、

東工大大岡山キャンパスに行きました。

 

東工大に立ちむかう受験生を見ると、

二年前自分が本番に挑んでいった時の

感覚をひたすら思い出します。

ここまで人事を尽くしたはずです、あとは天命を待つだけです。

 

 

さて、残りは後期試験です。

周りの人の試験が終わりだして、勉強に集中できないという人もいるかもしれません。

しかし、ここであきらめてしまっては

今までの努力を全て無駄にしてしまう

ことに等しいです。

 

山田の人生のモットーとして、

「反省は残しても、後悔は残すな」

というものがあります。

最後まであきらめず、最高の受験生活を送れるように願っています。

 

 

 

 

2019年 2月 27日 【祝合格!】早稲田大学 教育学部

 

2019年 2月 26日 過去問解こう会の様子2

こんにちは!

担任助手の平木です!

 

本日も前日に引き続き過去問解こう会の様子をお伝えします。

前日は、第一志望校の英語の過去問を解いてもらいました。

本日は、第一志望校の国語もしくは数学の過去問を解く会でした。

皆、緊張感を持って過去問と向き合っていました。

この機に志望校への思いを固めていってほしいです。

 

前日の受験者のアンケートを拝見すると、初めて第一志望校の過去問に触れる生徒が多く、

「長文が予想以上に長くて集中力がもたなかった」、

「センター試験より遥かに難しかった」などという感想が多く見られました。

ですが、「単語・熟語・文法などの基礎知識が曖昧であることを再認識した」

「回数を重ね、問題形式に慣れていけば解けそう」などという感想も見られ、

この過去問解こう会を通して自分に足りないもの、

身に着けなければいけないものを理解した生徒も多かったように思えます。

 

過去問の演習量が多ければ多いほど志望校の合格率は上がります。

なので、過去問演習をする時間を確保することが非常に重要になります。

知識の定着を可能な限り早く済ませる必要があるので、先取り学習を今のうちからどんどん進めていきましょう!

 

2019年 2月 25日 過去問解こう会の様子【英語】

こんにちは!

担任助手の前小屋です!

今日実施した

過去問解こう会についてです!

例年実施しているのですが、

新高校3年生に

1年前の段階で

第1志望校の過去問を

といてもらいます!

まだ第1志望校を解くのは難しいと

感じる生徒がほとんどですが、

自分の勉強のゴール

分かった状態じゃないと

今勉強するべきものもわかりません。

なので時間を割いて

解いてもらっています!

 

実際、

「難しかった」という声を多く聞きましたが、

部分的に解けた部分がある生徒もいました。

自分がいま志望校に対して

何が足りないのか

確認するためにも、

参加していない人も

解いてみてもらいたいです!