校舎の様子 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール志木校 校舎長 小林 竜仁

東進ハイスクール志木校 校舎長の小林竜仁と申します。「独立自尊の社会世界に貢献する人財を育成する」これが東進の教育目標です。グローバル化の進行、国際的な経済危機、少子高齢化、震災からの復興など激動の時代を迎えます。大学受験を通して自分の頭で考えながら生きていく力を一緒に身につけ、大激動の時代を一緒に生きましょう!

東進ハイスクール志木校は、年中無休で開館しています。 受験生はもちろん、高校2年生、高校1年生も毎日登校し、集中して勉強しています。 わかりやすい授業、週に1回のグループミーティング、月に1回の合格指導面談を通し て、生徒のみなさんの第一志望校合格を目指しています。 志木校はアットホームな校舎で、些細なこともスタッフに相談に来てくれる生徒が多 いです。 スタッフは、生徒のみなさんの成績を伸ばすことを本気で考え、指導にあたっていま す。 私たち志木校のスタッフは、生徒のみなさんが第一志望校に合格し、社会・世界で活 躍する人財になって欲しいと考えています。 東進ハイスクール志木校で、本気の努力をスタートしませんか。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

山田 陵太 くん 東京工業大学 第5類
立教新座高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール志木校 OB
山田 陵太 くん 東京工業大学 第5類
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の山田 陵太(リョウタ)です。 僕は、担任助手の先生のおかげで第一志望校に合格することが出来ました。そして今度は担任助手になって、後輩にその恩返しをしたいと思います!また、大学では、理系の科目だけではなく様々なことにチャレンジしたいと思います!第一志望校合格をともに頑張りましょう!宜しくお願いします!
人見 理紗子 さん 埼玉医科大学 医学部
浦和明の星女子高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール志木校 OG
人見 理紗子 さん 埼玉医科大学 医学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の人見理紗子(ヒトミ リサコ)です。 私が入学したのは、高校三年生の春でした。かなり勉強の進度も遅れを取ってしまっていましたが、東進の高速学習でなんとか挽回することが出来ました。受験時代の経験を生かして、 理系の生徒のケアをしていきたいと思います!また、かなり特殊な学部に所属しているので、少しでも医学に興味のある人は是非話しかけてください!宜しくお願いします!
植松 洋樹 くん 慶應義塾大学 経済学部
本郷高校 卒 バレー部 東進ハイスクール志木校 OB
担任助手として一言
こんにちは担任助手の植松です!地球温暖化や宗教問題など、未だ完全な解決策を見つけることができていない様々な問題が現在の世界には山積しています。そのことに対処するためには、分野・言語・人種・性別を超えて、協力体制を築くことが必要不可欠と私は考えています。そのために私は、多様な知識を蓄え、活用する人財、つまりジェネラリストになることが夢です。私の夢はまだまだ曖昧で、明確なヴィジョンを持つには至っていませんが、全力で知識を得ようとする、根本的な姿勢は受験生となんら変わりはありません。至らない点は多々あるかとは思いますが、同じく学びを生業とするものとして、ともに精進していきましょう!!

→もっと見る

尾山 ななみ さん 千葉大学 工学部
大宮高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール志木校 OG
尾山 ななみ さん 千葉大学 工学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の尾山ななみです。 私は、バレー部に所属しており、ほぼ毎日夜遅くまで練習していました。勉強と部活の両立は大変でしたが、東進のシステムや担任助手の先生のおかげで何とか乗り越えることが出来ました。私は教えることが大好きなので、質問に答えることは勿論、受験時代の経験を踏まえて、少しでも皆さんの不安を解消できるようたくさんアドバイスしていきたいと思います!宜しくお願いします!
布施 樹維 くん 明治大学 政治経済学部
さいたま市立浦和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール志木校 OB
布施 樹維 くん 明治大学 政治経済学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の布施 樹維(ふせ きずな)です。 僕は高校時代、担任助手の先生方のおかげで最後まで諦めずに頑張れてセンター試験の点数を最後の一か月で100点以上あげることが出来ました。受験は長く苦しい試練ではありますが、皆さんが色々な部分で成長できるものだと思います。僕も伴走者として皆さんを最後まで応援するので一緒に頑張りましょう!
森 佑芽 さん 明治大学 商学部
星野高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール志木校 OG
森 佑芽 さん 明治大学 商学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の森 佑芽(ユメ)です。 私は、大学受験でとても悔しい思いをしました。そこでこの仕事を通して、大学受験のリベンジをしたいと思っています。大学受験は皆さんが思っているよりも高く厚い壁です。なので、皆さんの努力値を最大限まで上げられる様なアドバイスをどんどん送りたいと思います!第一志望校合格に向けて共に頑張りましょう!宜しくお願いします!
平木 康介 くん 青山学院大学 教育人間科学部
川越東高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール志木校 OB
平木 康介 くん 青山学院大学 教育人間科学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の平木 康介(ヒラキ コウスケ)です。 僕は、現役時代硬式野球部に所属しており、毎日夜遅くまで練習をしていました。勉強時間はそれほど多く取ることはできませんでしたが、将来教員になるという夢のために何とか頑張ることができました!担任助手という仕事を通して生徒の皆さんと信頼関係を作り第一志望校合格のお手伝いをしたいと思います。宜しくお願いします。
宮田 茉里奈 さん 立教大学 経営学部
埼玉県立和光国際高等学校 卒 演劇部 東進ハイスクール志木校 OG
宮田 茉里奈 さん 立教大学 経営学部
担任助手として一言
こんにちは!!担任助手の宮田 茉里奈(みやた まりな)です! 私は担任助手の先生方に支えられ、受験を乗り越えることが出来ました。そして、今度は私が後輩の皆を支えて合格への手助けをし、恩返しが出来ればなと思っています。勉強は一日でも休んではならないと思うので、毎日コツコツと頑張っていきましょう!よろしくお願いします!
髙野 結菜 さん 立教大学 文学部
十文字高校 卒 東進ハイスクール志木校 OG
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の高野結菜です。私は志木校が大好きです。仲が良くアットホームな雰囲気で、毎日塾に行くことが当たり前になるくらい好きになります。校舎長をはじめ担任助手はみんな優しく親身に話をきいてくれます!!担任助手の方には受験生の時いつも話を聞いてくれ、褒めてくれ、アドバイスをくれて支えてくださいました。私は担任助手の方がいなかったら受験を乗り越えられなかったと思うくらい感謝しています!!だから今度は私が親身になって1番に話をきいて相談に乗り、受験生活を支えていきたいです!!
河合 慶士 くん 中央大学 法学部
立教新座高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール志木校 OB
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の河合 慶士(かわい けいし)です。
今このページを見て頂いているということは、皆さんは少なからず大学受験に興味があるということだと思います。受験に際して敢えて厳しいことをお伝えすると、勉強は贅沢なことなので、本当に嫌であれば辞めて他のことをすべきだと思います。もし勉強を続けるのであれば日々、自分は何のために勉強をしているのか考えてみてください。そうすれば自分の目標や信念が固まってくるはずです。ぜひ一緒に頑張りましょう。
前小屋 幸典 くん 日本大学 文理学部
埼玉県立朝霞高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール志木校 OB
前小屋 幸典 くん 日本大学 文理学部
担任助手として一言
こんにちは。担任助手の前小屋 幸典(マエコヤ コウスケ)です。 僕は、入学前英語がかなり苦手で学校の授業についていくのもやっとという状態でした。そして高校二年生の夏から東進に入学して担任助手の先生の助けもあり、センター試験本番では、入学したときから120点も伸ばすことが出来ました。私は、この担任助手という仕事を通して、「やればできる」ということを皆さんに伝えたいです!一緒に合格目指して頑張りましょう!宜しくお願いします!
森 孝祐 くん 法政大学 法学部
私立川越東高校 卒 野球部 東進ハイスクール志木校 OB
担任助手として一言
私は、「私の受験期の経験を生かし皆さんを第一志望合格へと導きたい」と思っています!私は部活の関係で入学が遅くなってしまいました。しかし、先輩の担任助手の方々が私に的確なアドバイスをしてくれたおかげで志望校合格へとつなげることが出来ました!!私には中学生の頃から抱いている夢があります。その夢を叶えるために…大学では法律学を学び皆さんと共に日々精進していきたいと思います!!
聞 晨司 くん 明治大学 商学部
淑徳高校 卒 東進ハイスクール志木校 OB
担任助手として一言
みなさん、こんにちは!担任助手の聞です!
みなさんはこれから大学受験を経験します。中学受験や高校受験を経験してきた人は多くいると思いますが、大学受験はこれまで経験してきた受験と違い、ライバルが全国にいます。そして、この大学受験は今後の人生を大きく左右します。しかし、それだけではありません。
大学受験では様々な困難にぶつかり、時には辛いこともあり勉強が嫌になることもあります、しかし、そんな困難を乗り越えていくことができれば、人として大きく成長できます。私たちは、みなさんの勉強面はもちろん、人として成長できるように全力でサポートしていきます!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

志木校の塾内合宿では、1,000語程の英単語を覚えるためにテスト・暗記・音読を繰り返しながら約8時間の勉強を実施。たくさんの英単語を覚えることで、長文読解力を上げるのに必要不可欠な語彙力強化を図りました。また、リスニング練習や英語でのクイズ出題など、五感をフル活用した多角的な学習法を取り入れた内容構成となっています。他にも、少人数グループによるグループディスカッションを実施。「なぜ、英語を勉強するのか?」などいくつかの決まったテーマをもとにして、グループで意見を交換し合いながら発表を行いました。

特別公開授業

特別公開授業

普段はt-POD授業を通して東進自慢の講師陣による授業を受けているのですが、特別公開授業では先生が直接校舎に来て授業をします。生徒にとっては、大きなモチベーションアップになっており、また普段受けていない先生の授業でも参加できるため非常に人気のある企画です。これまで、安河内先生と慎先生が志木校に来ましたが、これからもたくさんの先生が来る予定になっております。テストや模試で点数を上げるための「勉強方法」などを参加した生徒だけにお話し出来ますので、機会があるときに是非ご参加下さい。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。