ブログ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ 

2020年 1月 28日 気持ちの切り替え

こんにちは!!担任助手の岡地です。

受験生にとってはすでに受験本番シーズンが始まりましたね。

一月終盤から二月の頭にかけて多くの大学の入学試験が実施され、

連戦を避けられない人がほとんどでしょう。

 

去年の私も一日入試があるだけで前日から緊張してしまうのに、

次の日もその次の日も、と重なると精神的に参ってしまいそうにもなりました。

この時期を乗り越えるためには『気持ちの切り替え』が重要です。

 

知らない土地に行き長時間の試験を受けるだけでもタフですが、

さらに今日は全然問題に太刀打ちできなかったなど引きずってしまうと

悪循環が生まれてしまいます

終わった試験の結果を考えるよりも、

次の試験のために気持ちをリセットして行きましょう。

 

2020年 1月 27日 これからの時期大切なこと

こんにちは。

担任助手の小山です。

センター試験も終わり、

私立大学の入試が始まりました。

今日はこの時期に大切なこと

についてお話しします。

 

1つめは体調管理です。

睡眠時間はしっかりと確保しましょう。

時期に睡眠時間を削ってしまうと、

体調を崩して、試験本番で思うように

結果が出せなくなってしまうかもしれません。

また、試験日の日程に適応できるよう、

早寝早起きを心がけましょう。

 

2つ目はあきらめないことです。

あたり前ですが、あきらめてしまったら

絶対に合格はできません。

私はセンター試験でおもうような結果を

出すことができませんでした。

センター試験利用入試も全滅してしまいました。

一般入試で1つも合格できなければ

浪人になるという

危機的状況を迎えました。

しかし、今までの勉強とセンター試験の反省

を活かして、学習計画を見直し、

自分のやるべきことをこなしていきました。

今まで解いた過去問でできなかった

大問を徹底的に解き直し、

解答へのアプローチを確認しました。

その結果、第一志望の

早稲田大学に合格することができました。

過去問や問題演習でおもうように

点数がとれなくても今自分になにができるのか

を探し、それをこなしていきましょう。

 

 

 

 

 

2020年 1月 26日 過去問(国公立、私立)どのくらい解く~?

こんにちは、東進ハイスクール志木校 増田です。

センター試験からちょうど1週間が過ぎましたね。

 

さて今日は、センター試験が終わった後どうすればいいの?って思った人向けにアドバイスしたいと思います。

 

 

 

自分は去年のこの時期は、私立大学の対策を主に行っていました。

ちなみに国立理系志望でした。

 

 

理由は2つあります。

 

 

 

1つ目は、私立大学の対策を行えば、国公立に向けての勉強にもなると思ったからです。

この時期になると、何勉強したらいいか分からなくなりがちですが、おすすめは過去問の復習です。

過去問が一番、本番の練習になりますし、傾向を掴み直すということでもおススメです。

 

 

 

2つ目は、私立大学の合格が自信につながると思ったからです。

自分は受かったことで自信につながりました。

 

その為にも、私立大学をメインで解き進めることが一番だと思います。

 

 

センター試験の結果を踏まえて、何をやるべきか、強化していくべきなのか分かったと思うので

悪かった人は、切り替えて私立大学に確実に合格するために

良かった人は、センター利用があるからいいやではなく、センターとは違った形式に慣れるために

 

私立大学の対策を重点的に行っていってください。

 

 

また、国立志望の人は、私立大学が一通り終わってから国立2次のために過去問の復習を始めてください。

 

 

 

受験生の皆さん、最後まで勉強して、合格を勝ち取ってきてください、応援しています。

 

 

 

2020年 1月 25日 期末テスト前にスタートダッシュを切ろう!

こんにちは!志木校担任助手の宮田です(^^)/

センター試験から1週間たちましたが、受験生も高1・2生も、それぞれの目標に向かって走り出すことができていますか?

特に高1・2生のみなさんはあと1か月もしたら期末テストが待っています。

この1か月の間に受験勉強のスタートダッシュを切ってみませんか?

受験勉強の枠組みを知っておいて、期末テスト後の春休みで有効に活用できるのは今から始めるしかありません。

そこで、東進ハイスクールでは新年度招待講習で今から頑張る高校生を応援しています。

今なら4講座+高速基礎マスターが無料で受講でき、担任指導もさせていただきます。

みなさんが志望校に向けて本気で頑張る準備を一緒にさせていただきます。

お電話や直接ご来校にてお気軽にご相談ください(*^_^*)

お電話:0120-104-202

申し込みは下記バナーをクリック!

 

2020年 1月 24日 試験日前日の過ごし方

みなさんこんにちは。志木校担任助手の安本です!

 

センター試験も終わり、いよいよ私立大学の試験が始まる時期となっていきました。

 

これからいくつもの大学を受験するにあたって、

 

本日は試験前日の過ごし方についてお話ししようと思います!

 

①学習面 ②生活面のふたつにわけて話します。

 

①学習面

実行していたことは大きく分けて二つです。

 

1.今までに解いた過去問を見返す。

解いた問題全てで、その大学がどういった箇所が正解の根拠になりやすいか、

間違えた問題で何が原因で間違えたか、

正しい解法の確認etc…を実施していました。

とにかく明日にむけたイメージトレーニングを重ねました。

頭の働かせ方が分かっているので、解きやすかったです。

 

2.苦手な範囲で「ここがでたら嫌だな」と思う範囲の復習

直感でいいので、1つか2つの範囲に限定して、復習します。

前日なので、範囲を広げすぎて復習しても不安を煽ることにつながりそうなのであまりお勧めしません。

大事なことは、「明日に向けてできるだけ正確な知識を入れること」だと思います!

 

②生活面

試験前日(というか試験期間)は、当たり前ですが、早寝早起き朝ごはん!うがい手洗い!

規則正しい生活を心がけてください。

自分なりの生活のルーティーンを継続していきましょう。

夜遅くまでの学習は、翌日に響くのでやらないようにしましょう。

 

このような形で試験前日を過ごしていました!ぜひ参考にしてみてください!

当たり前すぎて、詳しく記入しなかったのですが、

試験会場までの行き方、持ち物(受験票忘れたら終わりです)等の確認は全日に終わらせましょう!

 

残りわずかの事件を有効に活用し、第一志望校合格を掴みとりましょう!

 

また、現在高校2年生、1年生でも、

 

入試の日は刻一刻と近づいています。

 

着実に準備を重ねていきましょう!

 

以上