ブログ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ 

2017年 11月 17日 高1,2生だからこそ毎日登校毎日受講!

こんにちは!志木校担任助手の宮田です!

今日は朝配布をしていたら手がかじかんでしまいました…とても寒いですね。

そんな環境下ですが、みなさん風邪やインフルエンザなどには気を付けましょう!

志木校にはマスク・アルコール除菌が常備されておりますのでぜひご活用ください♪

さて、今日は「毎日登校毎日受講」についてお話ししたいと思います。

このフレーズ、東進生なら目にしたことがあると思いますが、

高3生はもちろんですが、高1,2生「毎日登校毎日受講」できていますか?

そもそもなぜ毎日登校毎日受講をしなければならないのか、という疑問をお持ちの方もいると思いますので説明をすると、

東進は映像学習で、学習に取り組む時期を問いません。

また、知識を入れるときは長いスパンでやるよりも短いスパンで入れ、それを繰り返した方が効率もいいし記憶の定着にもつながります。

それに加えて、勉強の習慣をつけるという意味でも毎日登校する意味があります。

だからみなさんには「毎日登校毎日受講」をしてほしいのです。

特に今高1,2生のみなさんは新学年へ移行の時期ということで新たに講座を取った人が多いと思われます。

ぜひこの機会に毎日登校毎日受講をして、センター同日までに学力をグンと伸ばしましょう!

 

 

2017年 11月 17日 期末試験が迫っています!

こんにちは!

みなさん、もう11月も中旬ですね。

そろそろ期末テストですね!

中間テストの反省は活かせていますか?

すっかり忘れてしまっている人はいないですよね??

皆さんの学校での順位はどのくらいですか?

また、みなさんはライバルがいますか?

学校に同じ成績くらいの人もしくは、上の人いると思います。

1つの学校に1人または2人3人いれば全国で考えたらどうでしょうか?

何千人単位でいると思います。

受験は小学校と中学校・高校とは違って、全国単位で戦います。

ライバルは何万人といます。

 

高1高2の生徒は志木校で毎日たくさん勉強をしています。

井の中の蛙大会を知らず

にならないようにしましょう!

広い世界で自分の現状をまず確認して、そこから第一志望合格の1歩を踏み出しましょう^^

一緒にがんばりましょう!

ただいま冬期招待講習に無料でご招待しています。テキスト代・授業代・指導代もすべて無料です。

 

 

2017年 11月 15日 基礎へ立ち返ろう!

こんにちは!

東進ハイスクール志木校の聞です!

 

11月も半ばになり、多くの受験生は国公立の2次試験や

私大の過去問演習をしていると思います!

 

これらの過去問演習は、難易度がセンター試験と比べて、

各段と上がり、苦戦している生徒を多く見受けます。

 

そこで、私からのアドバイスを本日は少しお話ししたいと思います!

まず、試験に合格するためにはあなたは必ず満点近い点数を取らなければならないでしょうか??

 

答えはNOです。

 

これは当たり前のことですが、この時期になると受験生は

不安が募り、できない問題や知らない問題が出てくると

焦りを感じ、必死に難しいこと覚えようとします。

 

しかしこれは間違いです!

 

入試問題の構成は大きく分けると3つに分かれています。

 

1つ目はみんなが解ける基礎的な問題

2つ目は合否を分ける問題

3つ目はかなり難易度が高く解くことが困難な問題です。

 

この構成を話してしまえば、あなたはもうお気づきだと思いますが、

皆さんが、復習するべき問題というのは、1つ目と2つ目です!

 

多くの受験生は1つ目2つ目3つ目がばらばらに出ているため、

基礎的な問題も難しく感じてしまいます。

しかしよく復習してみると意外と、基礎的な問題が多いです!

 

なので受験生のあなたは何をすればよいかというと、

まず、過去問の復習時に1つ目、2つ目、3つ目の区別を

それぞれの問題につけます。

 

次に、1つ目の問題が出来てない人は、要注意なので、

もう一度その分野、範囲を総合的に復習しましょう。

 

2つ目の問題が出来てない人は、間違えた問題は自分の

得意分野であるのか、不得意分野であるのかを区別してください。

そして、得意分野であれば点数を稼ぎ、

他の受験生に差をつけるビックチャンスになります!!

 

3つ目の問題が出来てない人、そこはできなくても安心してください!

もし、できればラッキーだと考えましょう。

 

ここまで、過去問の復習について話をしてきましたが、

私が一番伝えたいことは、

 

苦しい時こそ基礎に立ち返ることを忘れないでほしいということです!

 

過去問を解くと不安になりどんどん難しいことに手を出してしまいますが、

それはほとんどの場合無意味です。

 

入試は難しい問題を解くゲームではありません。

基礎的な問題をしっかりと解けるかが勝負です。

 

これを忘れずに頑張ってください!

 

 

2017年 11月 13日 明日は県民の日です

こんにちは

担任助手の布施です

明日は県民の日で皆さんは休みだと思いますが

大学生は休みではないので明日の開館は11時30分です

間違えないように注意してください

 

 

2017年 11月 12日 学部紹介!

こんにちは、担任助手の尾山です!

 

高1,2生のみなさんは,

もう入学したい学部は決まりましたでしょうか?

 

もしかしたらまだ文理選択もしていない!

という人もいるかもしれませんね。

 

そんな皆さんのために今回は、

わたしが所属する建築学科を中心に

学部紹介をしていきたいと思います。

 

建築学科を紹介するなら

「めちゃくちゃ忙しい!!!」

この一言に尽きます。

 

なぜ忙しいのかというと理由はシンプル、

課題がたくさん出るからです。

 

製図の課題では図面を書いたり、模型を作ったり、

専門性が高いことを早くからやるので、

はじめから建築大好き!

という人でないとかなりきついかもしれないです…

 

総合的にみても理系は、

文系とくらべると授業数自体が多いため

忙しいといわれています。

 

また、専門的な職に就く人が多いために

大学院に行く人も多いです。

 

大学にせっかく受かってから「失敗した~」と思わないためにも、

これを機にあらかじめ調べてみてはいかがでしょうか!?