【共通テスト対応模試申し込み受付中】記憶力を高めるために今すぐできること | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 29日 【共通テスト対応模試申し込み受付中】記憶力を高めるために今すぐできること

こんにちは!担任助手の宮田です。

最近日本史や世界史が覚えられないよー!!と言っている人を何人か見ました。

より細かい知識になってくると今まで通りの暗記方法では覚えられなくなることもしばしばあると思います。

そこで人間の脳を理解して、がむしゃらに勉強をするよりも効率よく暗記していってほしいなと思い本日このブログにしました!

さっそくどんな方法があるのか見てみましょう。

◎海馬を刺激する

海馬は長期記憶を形成するのに関係しています。その海馬が活性化すれば記憶力は向上します。

といってもどうやって海馬を刺激するのか…

空間的な刺激を与えること だそうです。

文章だけを見て暗記するよりも図などを見て暗記した方が分かりやすいときもあります。

そのような空間的な話だけでなく、勉強する場所をいつもと変えたりするだけでも刺激が与えられるそうです。

もし受講するときや自習するときの席を毎回同じ場所にしているなどがあったら座席を変えてみるのも一つの手だと思います!

◎一貫性を持たせる

人間の脳は一貫性を求める性質があるそうです。

矛盾や表現の違いなどの干渉により、記憶力が低下することがあるそうなので一貫性を意識した勉強の進め方えをしましょう。

ぜひ試してみてください!

全国統一高校生テストの申し込みを受け付けております。

今回の全国統一高校生テストは、新入試の「共通テスト」に対応した模試な上に、無料で受けることができます。

高1・2生のみなさんは必見です!!

お申し込みはコチラ TEL:0120-104-202