【冬期特別招待講習締切まであと4日】志木校開講時間のお知らせ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 12月 20日 【冬期特別招待講習締切まであと4日】志木校開講時間のお知らせ

みなさんこんにちは。担任助手の安本です!

今日は志木校の冬休みの開館時間と受験生があとどれくらい勉強できるかについて話したいと思います!

志木校の冬休みの開館時間は

12/21(金)〜1/8(火)

平日、土曜は8:30〜21:45

日曜、祝日は8:30〜19:00

となっております!

ここで、少し話を変えます。

受験生はあとどれくらい勉強できるのか?

センター試験まで残り29日です。

冬休みが12/21から1/8の19日間とします。

1/9からセンター前日の1/18まで平日が7日間あり、

その間、土日祝日が3日間あります。

休日合計が21日間で、平日が7日間です。(今日は含めていません)

休日に12時間、平日に5時間勉強する時間があるとします。

すると、

1日12時間×休日21日間=252時間

1日5時間×平日7日間=35時間

合わせて287時間となります。

つかみ所のない時間なので、3科目で割り、1科目あとどれくらい勉強できるか出します。

287時間÷3科目=約96時間

約96時間÷24時間=4日

ということは、みなさんの残りの時間で、

1科目ごとに割ける時間は4日間分の時間です。(私立志望の場合です。国立志望はもっと短い。)

どう捉えるかは人次第です。

長いと捉えた人は、油断大敵です。最後の最後まで気を抜かないこと。

短いと捉えた人は、残りの時間をフル活用してください。量は限られているので、効率をいかに高められるかを意識しましょう。

僕の12月国語の模試の成績は、

評論27点、小説35点、古典38点でした。

この点数だと、センター利用がどこも受からない、正直まずいと思いました。

ですが、限られた時間を使い効率よく勉強をしました。

そして、センター本番で

評論40点、小説50点、古典40点まで何とかあげることが出来ました!

受験まであとどれいあるかをとらえるかは人次第ですが、

最後まで粘りづよく努力を続けましょう!

残りの期間で出来る最善の努力を。悔いのない冬休みにしましょう!