【無料講習実施中!】将来やりたいこと~大曽根担任助手編~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 3月 22日 【無料講習実施中!】将来やりたいこと~大曽根担任助手編~

こんにちは!担任助手の大曽根です!

 

 

いきなりですが、私には将来やりたいことがたくさんあります!

 

趣味のジャズピアノを続けてライブをいっぱいしたいし、

 

何歳になってもいろんなところに旅行に行ったり、

 

田舎で自給自足の暮らしをしたり・・・

 

でも今回はこういうやりたいことは置いておいて、

 

社会貢献的な仕事としてのやりたい事について書いていきたいと思います!

 

同じく栄養系や福祉系に進みたい方はもちろん、夢などが決まっていない方にも読んでもらえたらうれしいです

 

まず、私には

 

人が自分らしく生きることを最期まで出来るように食の面からサポートする

 

という目標があります!

 

この目標を達成するために、職業的には「在宅訪問管理栄養士」になりたいと考えています

 

在宅訪問管理栄養士とは、簡単に言うと

 

療養者が自宅で安心して生活が出来るように食の面からサポートする専門職の人のことです!!

 

例えば、食欲不振の療養者さんが食べれるものと量の範囲で

 

いかに必要な栄養素や熱量を取れるように工夫をするかに加え、

 

その工夫を介護する家族が出来るように教えたり一緒に考えたりします!

 

他にもやることはたくさんありますのでよかったら調べてみてくださいね

 

このように考えるようになったのは、

 

祖母が在宅医療を活用していたことや、自分が今介護をしていることが影響していると思います、

 

知識がもっとあれば、現状をどうにか出来るかもしれないと考え、

 

それと同時に、食でこんなに状態がが左右されるのかということを勉強して初めてわかりました

 

なので、まだ将来にやりたい事がない人はなんでもいいので気になった分野の事について

 

少し勉強をしてみたり本を読んだりインターネットで調べてみてください

 

もしかしたら、そこから興味がどんどん湧いて志すものになるかもしれないからです!

 

将来の夢やこころ座主物は急に悟ったように湧いてくるわけではないはずですので

 

自分から出会うチャンスを作ることが大切だと思います!

 

話を戻しますが・・・

 

在宅訪問管理栄養士になったとき、多くの選択肢から患者さんに合った方法を提案するために

 

 

西洋医学だけでなく、東洋医学、漢方や薬膳などについても学びたいなと思っています!

 

栄養など食の方面だけではなく、医学、薬学、看護学や介護のことなども学んでいきたいです!

 

幅広く知識をつけていこうと思っています

 

大学生のうちにつけれる知識はつけ、社会人になってからは知識を経験として身に着けていきたいです

 

大学生は比較的たくさん時間があるため、その時間を有効に使っていきたいと思います!

 

これからも、読書やセミナーへの参加、専門職の人から話を聞きにいったりなどなどの行動を続けていきたいです!

 

皆さんも、やりたいなと思っていることがあったらそれをやってみるとか

 

やりたいなと思っていることがなくても何かしらやってみるとか

 

なんの役に立つんだと思っていたことでも、案外後になってから役に立つこともあるので

 

とにかく、いろいろと行動してみることが大切です!!

 

 

自分の人生なので、すこしでも楽しく充実したものにしていきましょう!!