【科目別勉強法】~物理~ | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 10日 【科目別勉強法】~物理~

こんにちは、担任助手の山田です。

本日は物理、とりわけ東大や京大などの難関国公立志望向けの

勉強法をご紹介します!

ご参考になれば幸いです。

 

 

①とりあえず数学Ⅲを終わらせる

高校物理を根本から理解する上でその背後にある数学的概念、とくに微分積分の理解が非常に重要となります。

また数学Ⅲは二次試験の数学においては比較的簡単で得点分野となります!

数学Ⅲは高校2年生の内に終わらせてしまいましょう!

 

 

②微分積分を用いて物理の概念理解を行う

勉強方法には色々あります。

もちろん物理にも色々な勉強方法があり、

微分積分を用いないで勉強する方法もあると思います。

ですが大学1年次で学ぶ教養課程における物理などでは

あたりまえのように微分積分を用います。

そういうこともあって僕は微分積分を用いた物理の学習をオススメします!

微分積分を用いて物理を学習する参考書は本屋にもたくさん置いてあるのでぜひ探してみてください。

東進で開講されている講座では

ハイレベル物理にて苑田先生が微積分を用いています。

とても難易度が高いですが、

物理を何が何でも得意にしたい人には是非お勧めです。

 

 

③問題演習

①,②の勉強法がしっかりしていればどんな問題を演習してもらっても大丈夫です。

もし見慣れない設定の問題をたくさん解きたかったら早稲田大学理工学部の物理、京都大学の物理、東北大学の物理の問題がオススメです。

 

 

 

 

以上が山田が受験生時代に実践していた勉強法です!

難関国公立志望の人はぜひ参考にしてください!