インフルエンザの予防接種 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 28日 インフルエンザの予防接種

こんにちは。担任助手の岡地です。

肌寒く感じる日が増えてきましたね。

これから迎える季節で重要なことは病気への予防です!

今日はその代表であるインフルエンザの予防接種についてです。

今回皆さんに伝えたいことは『予防接種は2回受けましょう!』ということです。

ワクチンは1回接種すると約70%の人に感染予防に足る免疫力が発揮されると言われています。

裏を返せば1回限りの接種では約30%の人には十分な予防効果が発揮されません。

しかし、ワクチンを2回接種することで、約95%の人が予防効果を得ることができます。

また、1回の接種で十分な免疫力を得られた人も、

2回接種することでその効果を向上・延長することができ、

万が一感染してしまった場合にも重症化を防ぐことができます。

「インフルエンザの予防接種は1回で充分」という人も見かけます。

特に受験生にとってはインフルエンザ流行期が受験期にあたる可能性があります。

受験学年でない人も学校内で感染源または感染経路にならないためにも必要です。

 

人事を尽くしましょう!