モチベーションを保つために | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 7日 モチベーションを保つために

こんにちは!担任助手の岡地です。

今回は、モチベーションを保つために私が実践していたことについてお話します。

 

受験に向けて勉強を続ける中で、

気持ちを一定に保ち続けることはなかなかむずかしいことです。

不安なことが多くなったり、努力が結果に結びつくことを感じられないと

勉強に対してやる気が失われそうになります。

また試験後燃え尽きてしまうなんてこともありました。

 

さまざまな理由で、「最近勉強に身が入ってない」と感じた時

わたしが実践していたことはこれです!

その1、カレンダーを見る!

現在自分がどこにいるのかを見つめ直すことが重要です。

知らないうちに視野が狭まり、直近の事にしか注意力を割けなくなってしまうと

今何をしたらもっともよいのかが分からなくなります。

そんなふわふわした状態では当然やる気もおきません!

 

その2、やることリストを作る!

現状を把握した後は、すべきことを紙に書き出し

机のわきなどよく見えるところに貼りましょう。

やることリストで一番に書いたことは、自分が一番はじめにすべきだと

無意識のうちにわかっていることでしょう。

 

後はリストを一番上からこなしていくだけです。

なにか焦る気持ちがあったとしても、人は目の前のことしかできません。

ならば安心して目の前にあることをやりましょう!その積み重ねです!