【大学受験】併願校の決め方(私大編) | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 10月 15日 【大学受験】併願校の決め方(私大編)

こんにちは!志木校の宮田です(*^_^*)

今日は受験生のみなさんが今悩んでいるであろう、

併願校の決め方についてです!

高1、2年生の参考にもなると思うので、私大を狙っている人は

ぜひご覧ください♪

さて、本題の併願校の決め方ですが、いろんなタイプがあります。

【挑戦型】【打倒型】【慎重型】の3つに分けてみていきましょう!

【挑戦型】

この型は自分の中での挑戦校(第一志望に近い大学)を中心に受けるやり方です。

これは、「第一志望校じゃなきゃ嫌だ」、「絶対に第一志望校にしか行かない」人向けの受け方です。

第一志望に落ちた時、浪人も視野に入れているくらいの気持ちでいるなら、この受け方もアリではあると思います。

つまり、併願校は少な目にうけるということですね。

【打倒型】

この型は挑戦校、実力校、安全校まんべんなく受けるというやり方です。

これは、「浪人はしない方向」「でも自分の行きたいところには受かりに行きたい」人向けの受け方です。

第一志望校に挑戦しながらも、安全校を取りに行くことが可能な形です。

懸念点としては、受験校が多くなってしまって、日程が体力的にきつくなってしまうというものがあります。

 

【慎重型】

この型は安全校を中心に受けるやり方です。

これは、「絶対に浪人はできない」「なにがなんでも大学に行く」という人向けの受け方です。自分の実力よりも低めの大学をたくさん受けるという手法です。

メリットとして、大学に受かっている状況で第一志望校を受けるのは、精神的にだいぶ楽になることが挙げられます。

しかし、自分が本当に行きたい大学をたった1度のチャンスにかけていいのかという問題意識もわすれずに持ちましょう。

以上の3つのタイプを紹介しましたが、結局は自分が後悔しない受験の仕方を見つけてほしいです。あなたたちが高校3年生の年に受験することが出来るのは1度しかありません。後悔しないようにスタッフも協力させてもらうので、どんどん声をかけてください!!!

*********

ただ今志木校では、自習室開放WEEKを実施しています!

10月1日~10月19日の間実施していますので、

定期テスト勉強になかなか集中できないな、勉強する場所がないなという人はぜひご利用ください!

(21:45まで利用可能です!!)

↓お申し込みはこちら↓

0120-104-202

********

10月28日(日)は全国統一高校生テスト!

無料でセンター試験レベルの模試が受けられます!!!

しかも成績帳票が中5日で返ってくるので、記憶の新しいうちに復習が可能です。

内容も充実した帳票となっているうえに、申し込みいただければ無料で解説授業も受けられます!

このチャンスを逃すわけにはいかない!!

ぜひみなさんお早目にお申込みください!

①お電話にてお申込み:0120-102-202

②WEBでお申込み:https://www.toitsutest-koukou.com/

③校舎にて直接お申込み

********