【共通テスト本番レベル模試】受験生が今から準備するべきことは? | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 10日 【共通テスト本番レベル模試】受験生が今から準備するべきことは?

みなさんこんにちは、東進ハイスクール志木校の大川です。

ついにあと3日で、

受験生は最後の共通テスト本番レベル模試があります!

 

と、焦っている受験生の方々に向けて!今回は、

【最終共通テスト本番レベル模試に向けて

やっておくべきこと】

をご紹介します!

 

共通テスト本番レベル模試では本番を想定して、必要な持ち物をしっかり持っていきましょう。

 

☑時計

本番は自分で時間の管理をする必要があります。

まさか毎回体内時計で乗り越えてるなんてことありませんよね?

忘れないようにしましょう。

☑カイロ

寒くてお腹を壊したり、

手がかじかんだりしないように、

(寒がりな人は特に)カイロを持っていくといいです!

☑鉛筆

格言が書いてあるものは、ご利益がありそうで

元気がでますが禁止されてます笑 気を付けてください。

☑ラムネ

模試で集中すると、脳が糖分を欲しますよね~。

そんなときはラムネです。

てっとり早くブドウ糖を補給しましょう。

☑温度調節しやすい服

おしゃれも大事ですが、脱ぎ着しやすい服でないと

思ったより試験会場が暑かったり、寒かったりしたとき地獄です…。

お次に、事前に意識した方がいい勉強です!

模試直前には「1点でも上がる勉強」に拘りましょう。

 

☑リスニングをやる。

本番いきなり英語の音声を流されるより、

事前に聞いてウォームアップしている方が

格段に英語の聞き取りやすさが違います。

おすすめは1.1倍速にして聞き取ることです。

本番が少しゆっくりに聞こえます。

☑イメージトレーニングをする。

一流のスポーツ選手はみな、

試合中のイメージトレーニングを行っているそうです。

本番こんな問題が出てきたら…?

というイメージトレーニングをしてみましょう。

☑基礎に立ち返る。

直前は超難しい応用問題などに挑戦せず、

英単語・公式・語彙…などの基本に立ち返って勉強するほうが

汎用性が高く、点数があがりやすいでしょう!

準備を入念にしても、模試の本番でうまくいかなければしょうがない!

模試の本番で意識することは?

 

☑最初に問題をひっくりがえしておく

数学ⅠA受験者は、

絶対に「間違って数学Ⅰをとかない」

ように気を付けましょう。

問題を事前にひっくり返しておけば開いたとき

最初に来るのは数学ⅠAです。

多くの受験生がやりがちなミスなので

意識しておきましょう。

☑残り3分はマークミス確認!

最後の3分は何があっても

題の解き途中でも

マークミスの確認に時間を回しましょう!

どれだけあっていてもマークミスをしていては点数がとれないですよ。

☑分からない問題は飛ばす

時間制限が厳しい科目では、

分からない問題に悩むよりも

解ける問題から解きましょう

1点でも多くとる!しっかり食らいつきましょう。

 

 

受験生の皆さん、いかがでしたか?準備は出来そうですか?

共通テスト本番まであと一か月近く、

本番を意識して解ける模試もラスト1回です。

準備は万端に、実力をフルに発揮できるようにしましょう。

 

 

 

高校1・2年生向けにただいま無料で東進の講座を受講できる

【冬期招待講習】を行っております!

お申込みの方はこちらからどうぞ▼