出願戦略について | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 10月 22日 出願戦略について

皆さんこんにちは!東進ハイスクールです!

 

受験生の皆さん。受験本番まで、約3か月になりました。

 

高校1,2年生のみなさんも、受験まで約1,2年前になります。

 

受験本番のイメージはできていますでしょうか?

 

大学に合格するために実力ももちろん必要ですが、

 

どこの大学にどの日程で出願するか、

 

どの大学群をどのくらい出願するかなどの

 

出願に関する戦略も受験を勝ち抜くのに必要です。

 

今日はその出願戦略についてお話ししようと思います。

 

【出願の型について】

出願の型については、主に2つあります。

 

①安全志向なスタイル

 

このスタイルは浪人を避けるために、

 

自分の第一志望校よりも比較的偏差値の低い大学も

 

手厚く受験するスタイルになります。

 

例えば、早稲田大学文学部が第一志望校の場合は、

 

【第一志望校】→早稲田文・文化構想

【必達志望校】→明青立法中の文学部2~3校

【合格安全校】→日東駒専の文学部3~4校

 

のような形で受験を考えます。

 

 

②第一志望校を多めに受験するスタイル

このスタイルは第一志望校に確実に合格するために、

 

第一志望校を多めに受験します。

 

先ほどの例と同様、早稲田が第一志望校ならば、

 

【第一志望校】→早稲田3~5校

【必達志望校】→明青立法中2~3校

【合格安全校】→センター利用で確実に合格できるところを出願

 

といった形になるかと思います。

 

現状の学力を踏まえて、自分がどの出願スタイルで受験するのか、

 

受験生は全統後の模試で明確にしていきましょう。

 

また高校1,2年生は

 

まずは第一志望校を確定させ、

 

どのあたりの大学を受験するのかをある程度考えておきましょう。