夏休みまでに何をすべきか | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 7月 10日 夏休みまでに何をすべきか

こんにちは!

 

担任助手の鈴木です。

 

おそらく、みなさん夏休みまであと二週間もないと思います

そこで、私がみなさんにぜひやってほしいことについて書きたいと思います。

 

それは、夏休みを使って何を得たいかということをじっくり考えて明確にする、ということです。

 

これを行うか、行わないかで、効率が全然違ってくると思います。

 

この前読んだ本にとてもわかりやすい例があったので紹介します。

 

もし編み物をする際に、みなさんは、

 

① 編み物について書いてある本をいったん全部読み込んでから何を作るか決める。

② マフラーやセーターなど作りたいものを決めてからそこの説明部分を本で読む。

 

どちらでしょうか。

 

おそらく、ほとんどの人はを選ぶと思います。

 

この方が明らかに少ないかつ必要な情報ゴールにたどり着けられますからね。

 

勉強もそれに似てると思います。

 

過去問で傾向をつかめ、っていうのも必要な情報を選別させるためのものだと、私は思っています。

 

以上のことから、どれだけ、しっかり考える、ということが大事かわかってくれたと思います。

 

少しでも夏休みをほかの人よりうまく使ってやりましょう!!