大学紹介in慶應義塾大学 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 17日 大学紹介in慶應義塾大学

こんにちは~!担任助手の大川です。

今回は…やっと…!

私が現在在籍する慶應義塾大学の紹介をしていきたいと思います!

慶應義塾大学と言えば、一万円札でおなじみのみんな大好き福沢諭吉先生が創立なさった歴史ある大学ですね!

 

慶應義塾大学には

駅の裏はご飯街、横浜にある日吉キャンパス・矢上キャンパス

東京都港区オシャレビルキャン三田キャンパス

おなじく港区にある、薬学部生のいる芝共立キャンパス

みんなの憧れ医学部生がひしめく信濃町キャンパス

多岐な才能をもつ学生が溢れる通称SFCの湘南藤沢キャンパス

の6つのキャンパスがあります!やけにキャンパス多いですね(笑)

それもそのはず、慶應義塾大学は、在籍中にキャンパス移動が行われる学部が多いのです。

キャンパス移動とは… 文字通り、例えば私たち法学部は1,2年生は日吉キャンパスで、3,4年生は三田キャンパスといったように、学年が切り替わると別のキャンパスにとばされるのです!

 

そのかわりといってはなんですが、1,2年生は横浜で、3,4年生は東京で、二重に大学生活を楽しめるというのがいいところです!!

 

次に、授業を紹介していきます!

 

私の現在在籍している法学部政治学科について、お話をさせていただきたいと思います!

法学部には法律学科、政治学科の二つがあるのですが、政治学科の方は特に、いろんな分野をひろーくあさーく学ぶことが出来ます!

 

法学部らしく法学を学ぶこともできれば、社会学も学ぶし、政治も学ぶし、経済も学ぶし、数学も学べるし、物理も学べます!(私も毎週実験やってるんですよ)

 

私のように、将来まだ学びたいことが決まっていない人は、さまざまな分野に触れることで、自分の興味のある分野を見つけることができます!

 

 

最後に、入試についてのお話をしていきたいと思います。

入試と言えば、机の上でガリガリとペーパーテストを受けて一喜一憂…というイメージがあるかもしれませんが、

慶應義塾大学には、実はもっとたくさんの入試形態があります。

 

まず一つ目に一般入試

これが私のさっき述べた机でガリガリのやつですね。(大川はこれで入学しました。)

次に推薦入試

高校3年間、定期テストでいい成績を取り続けることで、学校から推薦をもらえる指定校推薦です!

そして、帰国生入試

帰国子女が受けられる入試です(概要はよくわからないです…)

そしてそして、IB入試。

これは日本国内の高等学校または日本国内のインターナショナルスクールで国際バカロレア(IB Diploma)を取得した方が対象の入試制度です。

お次に、PEARL入試。

PEARL入試とは、慶應義塾大学経済学部が実施しているPEARLプログラムの受講生を募る大学入試です。

英語での出願一次試験のみ この2つが特徴です

最後に、みなさんご存知AO入試。

自分の特化した分野などをアピールする入試です。

 

いかがでしたでしょうか!ほんとにたっくさんの入試制度がありますね(私も知らなかったのもあります…)

そのため大学にはさまざまな人がいます。

 

自分の知らなかった世界を持っている人、自分とは違った考え持っている人、自分とは違う国で育ってきた人…

 

毎日のようにたくさんの人と出会い、たくさんの刺激を受けます。

 

みなさん、もう少ししたらオープンキャンパスの季節が始まりますね。志望校は決まっていますか?

まだ決まっていないという人、ぜひ慶應義塾大学のオープンキャンパスにお越しください!待ってます!