学校の定期テストと受験勉強の両立 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 17日 学校の定期テストと受験勉強の両立

皆さんこんにちは。

 

東進ハイスクール志木校です。

 

高校生の皆さんは学年が切り替わり、

 

最初の定期テストがそろそろはじまりますね!

 

学校によっては、テストの結果次第で来年のクラスが決まったり、進級できるか決まったりなど、

 

非常に重要なものになります!

 

しかし、受験を考えている学生にとっては、

 

定期テストの勉強にばかり時間を当てていいものではありません。

 

今回は、定期テストと、受験勉強の両立についてお話ししたいと思います!

 

1番伝えたいことは、

 

定期テストと、受験に向けた勉強は両立させることが重要です。

 

何故かというと、1つあります。

 

①テストで出題される範囲のものを一気に復習できる点。

 

例えば、日本史で縄文時代が苦手だったとしましょう。

 

しかし、縄文時代は出題頻度が低いため、普段なら勉強を進んでしようとはしませんが

 

定期テストを利用すれば、出題の範囲によっては、

 

しっかり勉強に取り組むことができます。

 

といったように、勉強すべき分野の明確化をしましょう。

 

最後に、学校での授業を大切にしましょう!

 

当たり前のことですが、学校のテストは毎日の授業が出題範囲です。

 

その授業をおろそかにして、学校のテスト勉強に追われ、

 

受験勉強を圧迫することのないようにしましょう!