将来やりたいこと【山田編】 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 6日 将来やりたいこと【山田編】

こんにちは、志木校担任助手の山田です。

ついこないだから大学三年生の講義が始まりました!

相変わらずの難しさで微笑みが生まれました♥

 

さて、今日は山田の夢について書いていこうかなと思います。

 

山田の夢は子供の頃から大体一緒です。

 

自分だけの持つスキルを活かして

何かしらの偉業を達成し

歴史に自分の名を残す

 

ということが山田の夢です。

なぜこのような夢を抱いたのかについて話していきましょう。

 

 

 

まず最初の理由は

明確な夢を持ちたくなかった

ということですね。

 

欲を言ってしまえば山田はお花屋さんの店長にもなりたいし、パティシエにもなりたいです。

だから何か一つの明確な夢を持ってしまうとそれ以外のことが出来ないのかと考えました。

一度きりの人生です、山田はたくさんのことを経験したいのです。

そのようなことを色々考えたりしてこの夢に至りました。

何かしらの偉業を達成して歴史に自分の名を残せば、

たいていの事はできるだろうという安易な考え方です笑

 

 

 

しかしこの夢の最初の

自分だけの持つスキルを活かして

というものは大学生活を通して得られたものです。

 

大学生活も三年目に入りましたが、

本当に色々な経験をして、色々な人々に出会いました。

楽しいこともあったし、つらいこともたくさんありました。

 

その中で山田は、

「いかなる状況においても山田陵太を最大限利用するにはどうすればいいのだろうか」

という問いに至りました、そして答えはすぐ見つかりました笑

 

「自分だけのスキルを身に着ける」

そのスキルを自分だけが有していれば、いかなる状況においても

他人からはそのスキルを求められるし、

自分はそのスキルを糧にして生きていくことが出来ます。

 

今はそのスキルを磨くことの一環として大学では情報工学を専攻していますが、

それだけではなく他にも自分だけの色々なスキルを身に着けたいと考えております。

 

長くなりましたが、夢を見つけるうえで重要であることは

世界を知る

ということです

 

大学受験勉強も、いわば世界を知るためのプロセスです。

夢が見つからないからと言って慌てずに

まずは「世界を知る」ということにフォーカスを置いてはいかがでしょうか。