当たり前だけど意外に気付いていないこと | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 9月 11日 当たり前だけど意外に気付いていないこと

こんにちは!

東進ハイスクール志木校担任助手の植松 です!

先日インターネットで面白い文言を見つけたので、皆さんにご紹介したいと思います。

それは

「全受験生の偏差値の伸びを平均するといくつ?」というものです。

ちょっと皆さんも考えてみてください。

部活動と勉強を両立しようと頑張る受験生や、勉強一本で頑張る受験生、早くから始めた受験生など、サンプルの属性は様々ありそうですよね。

 

では答えを言います。

正解は0です。

偏差値の定義的によく考えれば分かりますが、直感的には少し驚きですよね。

そうです。伸びの平均は0なのです。

がんばって成績を伸ばす生徒もいます。

しかし理論上、おおよその人はその努力にも関わらず偏差値は全く上がらないのです。

 

 

その差につながる要因の一つが、演習量の差です(効率的な演習のコツはこちらの8月29日のブログ参照)

そのことを意識すると、日ごろの生活や勉強の意識も引き締まるかもしれませんね!!