模試ってどうやって活用するの? | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 13日 模試ってどうやって活用するの?

こんにちは、担任助手の大川です。

そろそろ新環境になれてきた頃だと思います。

最近では4月末に模試があり、自分の位置を再確認できたのではないでしょうか。

模試で結果が出た人も、出なかった人もいると思いますが、

絶対に間違えた問題があるはずです。

結果に一喜一憂せずに、復習しましょう!

それこそが模試の醍醐味です。

 

例えば、英語は大問ごとに問われている力が違うこと、わかりますか?

大問1は発音やアクセント力、大問2は文法力、大問3は文の要旨をつかむ力、大問4は資料の理解力、大問5,6は長文読解力が問われています。

模試で間違った部分は、その力が自分に欠けているという指標になります。

自分の欠点を分析し、それに対しての対策をたてること!これが模試の正しい活用の仕方です。

 

みなさんどうですか?模試を受け、成績を見て、そのまま終わり(いわゆる解き捨て)にしていませんか?

そんな人は今すぐ間違えた問題の復習、分析をしてください!

これからみなさんは沢山の模試受けると思います。そのひとつひとつを無駄にせず、上手に活用してくださいね!