模試で分かんない問題の対処法 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 6月 2日 模試で分かんない問題の対処法

こんにちは、担任助手の 増田 です。

暑い日が続き、疲れてきていませんか?

来週には全国統一高校生テストもあるので

気合入れ直して頑張っていきましょう!!

さて、本日は模試の最中に困ったときの対処法についてお話しいしたいと思います。

模試で初見の問題があるのは、当然です。(二次試験向けなら尚更)

そんな時は、その問題に固執せずに一回飛ばすこと重要です。

問題を飛ばすことは怖いですが、それよりも時間切れになって

本当は落とさずに済んだ問題を取りこぼしてしまう方がもっと損です。

また、飛ばすことで頭がリフレッシュされて

違う解法が思いつくことも多いです。

では、飛ばす問題以外を解き終わり時間が余ってしまったら

どうするのかといいますと、類題をイメージし、とにかく手を動かして

いろんな方法を試すことです。

手が動かないくらい、悩む問題なら

自分はその単元を理解していないということを自覚して

すぐに復習して、次に落とさないようにすべきです。

とにかく、試験中詰まったなら飛ばして冷静になることが

一番大切です。

落ち着いて、考え、分析し解決策を探してください。