模試の復習のやり方 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 27日 模試の復習のやり方

こんにちは!

東進ハイスクール志木校担任助手の前小屋です!

皆さん、昨日の模試の手ごたえは良かったですか?

6/9には全国統一高校生テストもあり、

模試を受ける回数が多いと思います。

なので今回は模試の復習に関して話したいと思います!

最終的には同じ問題を間違えることがないように解答を理解しすることが必要ですが、

今日は他に意識すべき復習のやり方について2つ話します。

 

復習の仕方についてですが、

1つ目に、模試が終わってすぐに答えを見るのはあまりオススメしません。

すべての人に合う復習方法ではないかもしれませんが、

まずは問題をもう一度、時間制限を付けずに解き直してみてください。

これは特に点数があまり良くないと感じる方にはやってほしいです。

自分が問題を解けなかった原因が時間が足りなくて解けなかったのか、

問題の難易度が高くて解けなかったのかで

どのような勉強をすればいいのかが変わってきます。

例えば同じような問題を見たことがない、

単語が分からないなどであれば

まずは科目を一通り修得する必要があります。

時間が足りないのであれば、

問題形式に慣れるために

過去問等を解いた方がいいかもしれません。

このように、

自分の勉強に何が足りないのかを見極めるために、

もう一度問題を解いてみてほしいです。

 

2つ目に、解けなかった問題がどの分野からの出題なのかを見ることも重要です。

センター試験の英語であれば大門2が文法問題ですが、

大門2で点数が取れないのが単に文法が出来ないからではないこともあります。

単語が弱かったり、熟語が弱かったりすることも多いと思います。

このように、今後の勉強につなげる意識を強く持って復習をしてもらいたいです!

 

復習の仕方も人それぞれあったやり方があると思いますが、

やり方が分からない方などはぜひこの2つを意識してみてほしいです!