苦手分野の克服 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2018年 9月 21日 苦手分野の克服

こんにちは!担任助手の平木です!

9月も後半に入ってきましたね。

最近は雨の日も多く、肌寒い日が続いているので羽織れるものを一枚持っておくといいですね。

 

さて本日は、多くの人が抱える問題である苦手分野の勉強について話していきたいと思います。

多くの受験生が勉強をしていると、「ここ何回も間違えて苦手だなー」「ここがどうしても覚えられない」など、苦手と直面する時が来ます。

苦手だからと言って逃げることは受験においてできません。

苦手なものにどのように向き合っていくかが重要になってきます。

 

まずはたくさん勉強して苦手を見つけましょう。

苦手を見つけ出さない限り、その対策をすることもできません。

 

苦手と感じる要因として、単純にできないからだという人がいると思います。

問題が解けない、できないというのは、その問題を解くための知識が不足しているからです。

解けないのであれば、解けるようになるために必要な分野に立ち返って勉強しなければなりません。

苦手の根本をつぶさなければ、問題の解決には至りません。

高1、高2の頃の勉強に立ち返ることを面倒くさがらず取り組めるかで苦手が克服できます。

もうすでに終わった部分に目をそむけず取り組んでみてください。

苦手は徐々になくなっていくはずです。

出来なかったものが出来るようになると勉強は楽しくなっていきます。

勉強を自ら楽しいものにしていきましょう。