試験日前日の過ごし方 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 24日 試験日前日の過ごし方

みなさんこんにちは。志木校担任助手の安本です!

 

センター試験も終わり、いよいよ私立大学の試験が始まる時期となっていきました。

 

これからいくつもの大学を受験するにあたって、

 

本日は試験前日の過ごし方についてお話ししようと思います!

 

①学習面 ②生活面のふたつにわけて話します。

 

①学習面

実行していたことは大きく分けて二つです。

 

1.今までに解いた過去問を見返す。

解いた問題全てで、その大学がどういった箇所が正解の根拠になりやすいか、

間違えた問題で何が原因で間違えたか、

正しい解法の確認etc…を実施していました。

とにかく明日にむけたイメージトレーニングを重ねました。

頭の働かせ方が分かっているので、解きやすかったです。

 

2.苦手な範囲で「ここがでたら嫌だな」と思う範囲の復習

直感でいいので、1つか2つの範囲に限定して、復習します。

前日なので、範囲を広げすぎて復習しても不安を煽ることにつながりそうなのであまりお勧めしません。

大事なことは、「明日に向けてできるだけ正確な知識を入れること」だと思います!

 

②生活面

試験前日(というか試験期間)は、当たり前ですが、早寝早起き朝ごはん!うがい手洗い!

規則正しい生活を心がけてください。

自分なりの生活のルーティーンを継続していきましょう。

夜遅くまでの学習は、翌日に響くのでやらないようにしましょう。

 

このような形で試験前日を過ごしていました!ぜひ参考にしてみてください!

当たり前すぎて、詳しく記入しなかったのですが、

試験会場までの行き方、持ち物(受験票忘れたら終わりです)等の確認は全日に終わらせましょう!

 

残りわずかの事件を有効に活用し、第一志望校合格を掴みとりましょう!

 

また、現在高校2年生、1年生でも、

 

入試の日は刻一刻と近づいています。

 

着実に準備を重ねていきましょう!

 

以上