部活と受験は両立不可能か? | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 4月 19日 部活と受験は両立不可能か?

こんにちは!担任助手の大川です!

タイトルを見てもらえればわかるのですが、本日のお題は「部活と勉強の両立」についてです。

これは私の受験時代にかーーなり深くかかわっているので、私自身の体験談をふまえて書きたいと思います。

少々長文になると思いますが、ぜひ読んでくれたらうれしいです!

 

 

高校時代、私は女子サッカー部に所属していました。引退は例年8月末から9月初めとかなり遅く、受験生になって気づいたのは受験生にとって貴重な夏休みを部活動にも割かなければいけないということでした

これに関してはほかの部員も危機感をもっており、話し合いを設け、「このまま部活をやって受験は大丈夫か」「6月の大会で引退するのはどうか」というところまで発展し、私自身たくさん泣いて、たくさん悩みました。

それでも結局最後まで部活をやりきろうと思ったのは「仲間のみんなと一緒にやりきって引退したい」という思いが強かったからです。

一度そういう覚悟を決めたからこそ、どんなに勉強時間が少なくてもその時間を有効活用していこうと常に意識することができました。

 

部活をやっている受験生は、部活をやっていない受験生よりも勉強時間が少なくなってしまうのは仕方のないことです。

しかしそれは、「だから部活をやっている人たちは部活をやっていない人たちほど点数が伸びない」、ということにはつながりません。

部活をやっている人たちの最大の武器は「焦り」です。

「このままじゃヤバい」という焦りは勉強に対してかなりの集中力を生み出します。

この集中力はかなり強いです。実際私も受験期一番焦っていた4月から6月の期間は一番成績が伸びました。

 

…話が長くなりましたが、つまり受験勉強と部活の両立可能です。

受験と部活の兼ね合いで悩んでいる方、ぜひ自分の後悔しない選択肢を選んでください!

「受験一本に絞る!」という人も、「部活も頑張る!!」という人も、私は全力でサポートします!!

何か悩んでいることがあったらどしどし相談に来てください!