長時間の勉強をこなすためには…? | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 28日 長時間の勉強をこなすためには…?

こんにちは。担任助手の岡地です。

夏休みが始まり、長時間連続での勉強が必要になりました。

突然ですが、毎日の睡眠を大切にしていますか?

午前中眠気を引きずってしまう、午後になると集中力が切れるとともに眠くなってしまう…

心当たりがある人が多いと思います。

睡眠不足は思考力、集中力、記憶力の低下を起こします。

さらに睡眠不足は蓄積されます。

勉強のため睡眠時間が限られてくる中、重要になるのは睡眠の質です。

これからお伝えするポイントをこれまでの習慣に照らしてみてください。

10 tips for better sleep

1、長いお昼寝をしない

2、寝室に光源を置かない

3、寝室は静かな環境にする

4、スマホ・PCを寝る前に使わない

5、日中カフェインをとりすぎない

6、満腹または空腹の状態で寝ない

7、寝る前に水分を取りすぎない

8、寝室の室温を16~24℃のうちに維持する

9、寝る前4時間は激しい運動はしない

10、自分の睡眠時刻、起床時刻を守る

当てはまらない点はあったでしょうか?

お昼寝が大好きな私には、1つめが既にダメでした…

午前中のお昼寝は推奨されていますが、午後のお昼寝は夜間の睡眠を妨げるとされています。

どうしてもお昼寝をしたい時は、短時間に収めた方が良いのです。

お昼寝の存在意義よ…)

しかしある条件を守ると、お昼寝で午後の作業の能率や生産性を向上させられるという研究結果もあります。

気になった方はパワーナップと調べてみてください!!

睡眠を味方につけていきましょう!

 

高校1・2年生対象に無料夏期講習を実施しています!

いまなら2講座+高速マスター基礎力養成講座 が無料で受けられます!

申し込み締め切りが7月31日と迫ってきているので、

この夏、少しでも体験をしたい人はお気軽にお申込みください!夏はこれがラストチャンスです!!

東進ハイスクール志木校にてお待ちしております!

☎TEL:0120-104-202