集中力を持続させるには | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 5月 21日 集中力を持続させるには

こんにちは! 東進ハイスクール志木校です。

夏休みまであと2か月です!受験勉強は順調に進んでいるでしょうか?

部活動の引退もはじまり、すこしずつ勉強時間も確保できるようになったのではないでしょうか?

しかし、時間が確保できても集中できていないと効率的な勉強ができません!

そこで今回は集中力を持続させる方法をお話しします。

1つめは「ずっと座ったまま勉強しない!」です。

ずっと座っていると血液の循環が悪くなり、集中力が低下します。

なので、立って勉強したり、歩き回って勉強したりするとよいです!

2つめは「集中できなくなってきたら教科を変えてみる」です。

ずっと同じことをやっていると脳への刺激が減って活動が低下します。

飽きてしまったなと思ったら教科を変えてみてください。

3つめは「タイマーで時間を区切って勉強する」です。

ダラダラとやるのはよくありません。

なので、タイマーを使って何分で終わらせるのかを決めてやると集中できますし、時間を意識することで問題を解くスピードの向上にもつながります。

いかがだったでしょうか?

今回お話ししたことを参考にしてより質の高い勉強をしましょう!!