高1生必見!共通テスト対応模試 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 2月 3日 高1生必見!共通テスト対応模試

こんにちは、担任助手の鈴木です。

 

本日は、共通テスト対応模試について話したいと思います。

 

まず、共通テストとはなにか、について。

 

ざっくり言ってしまえば、センター試験の新バージョンのようなものです。

 

2020年度に今までのセンター試験の制度が廃止され、新たに共通テストというものが実施されます。

 

実際にそれがどういうものなのか、という詳しいことまではわからないのですが、

 

一つの大きな特徴として、

 

記述式問題が加わる

 

ということがあります。今までのセンター試験は答案はすべてマーク式だったのですが、共通テストではそこに記述も加わるそうです。

 

今までの試験だと、あくまで選択肢に答えがあってそれを見て判断できれば答えることができたのですが、

 

共通テストでは自分で答えを書く作業が必要となります。

 

つまり、文章の主旨やキーワードをよりしっかりつかんだり、計算の過程をしっかり理解できているか、といったことが重要なんじゃないかなあと思います。

 

ここまでが、共通テストというものの説明でした。

 

それでは次は共通テスト対応模試についてです。

 

東進では、最新の試行調査を徹底分析し、出題を予想した模試を行います。

 

模試を受けた後で、自分が何をしていくべきなのか要な力はどういうものなのかということを確認できると思います。

 

ぜひ、受験していただきたいなと思います!