国立文系のセンター試験 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 1月 6日 国立文系のセンター試験

こんにちは!担任助手の植松です!

本日は国立文系のセンター試験についてお話しさせていただきたいと思います。

 

国立文系がセンターを考える上で意識することは、2つあります。

それは「足切り」と「圧縮」です。

一般に国立大学は二次試験での倍率が3倍を超える場合は、センター試験の点数によって二次試験の受験可否を決めるいわゆる「足切り」を行います。

国立志望としてはまずここを突破することが大前提なわけです。

続いて「圧縮」についても考えなければなりません。

各大学各科目によって圧縮率が異なるので、どの科目にどれくらい力を入れるのかは志望大学や学部、得手不得手によって千差万別です。

これらを総合的に考えたうえで合格率を最大化できるように勉強しましょう。

 

 

 

またセンター試験と二次試験の傾向は、志望する大学によっては大きく異なります。いくら得意だからと言って問題の形式すらわからないような状態で受験するのはやめましょう!!