7月、それは夏の始まり | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 7月 3日 7月、それは夏の始まり

こんにちは、担任助手の山田です。

暑くてムシムシしますね、いよいよタイトル通り

夏の始まり

が感じられるようになりました、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

 

夏と言えばみなさんは何を想像しますか?

花火かき氷夏祭り、、、、、、

想像しただけでワクワクしてきますね、、、夏楽しみすぎる、、、、、

 

 

高校三年生の山田も夏休みはすごくワクワクしていました!

「たくさん勉強ができるから」

 

 

 

 

 

 

はい!今大多数の人が「何にワクワクしているんだよ」と思ったことでしょう!

 

でも、ワクワクせざるを得ないのです。なぜなら、

夏にしか大量の勉強時間が確保出来ないからです。

夏休みが終わったら体育祭、文化祭、入試の出願であったり、

勉強時間が意外と確保できないのが現状です。

つまり夏を逃したらOUTです、そう考えたら嫌でもワクワクしてきませんか???

 

 

 

 

何もこれは受験生だけに当てはまることではありません。

高1・高2生も夏は勉強でワクワクしなければなりません。

先日のHRでも話したように、

大学入学共通テストはセンター試験より単純に難易度が上がります。

従来の受験生より求められる勉強量が上がります、受験生になってから頑張るというのでは遅すぎます

 

 

高1・高2生にとってのは夏は、来る受験生学年に備えるための大学受験の準備期間になると思われます。

 

大まかに述べると、二つの準備が必要です。

 

 

第一に受験勉強のスタート。

大学受験とはどのようなものなのか、まずは敵を知ることが重要です。

東進にてただいま実施している「夏期特別招待講習」は受験勉強のスタートにはうってつけです!

最大4講座、75,600円分の授業が無料で受けることが出来ます!

無料ですので是非お申し込みください!

 

夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから

 

 

第二に夢・志の確定。

第一志望合格を達成するためには、勉強をするだけではなく

その努力量を支えることが出来るだけの夢・志が必要です。

みなさんは夢・志を持っていますか?

おそらく高校生ではっきりとした夢・志を持っている人は少ないでしょう。

しかし、そういった強い意志が合格の決定打となります。

 

山田ももちろんたくさん勉強していたとは自分なりには思っていますが、

第一志望校に合格できたのは、何より強い意志があったからだと思います。

東進では「大学学部研究会」というものを毎年夏に実施しております。

絶対的な夢・志を持つには絶好の機会です。

将来に不安を持つ人、夢・志が決まらないという人、、、

ぜひご参加ください!

こちらは東進生であっても東進生でなくても申し込み可能です。

東進生でない方は是非「夏期特別招待講習」と一緒にお申込み下さい!

(東進生は7月1日から、一般生は7月15日からお申し込み可能となっております)

 

 

 

長くなりましたが、最後に簡潔にまとめると、

夏が勝負です!