自己採点の重要性 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2019年 11月 13日 自己採点の重要性

こんにちは! 

東進ハイスクール志木校 担任助手の植松です!

本日は、自己採点の重要性についてお話ししていきたいと思います。

 

東進での模試では、必ず「後で自己採点できるように自分の解答を問題用紙にメモするように」と指示があります。何故でしょうか?

 

これは現在(2019年度)の入試のシステムが大きく関係しています。

実はセンター試験の結果が返却されるのは、大学入試が終了した後なのです。

つまりセンター試験の結果の返却を待って出願・受験するということが出来ないのです。

それ故、センター利用入試等の出願は本番でも自分の自己採点を基に点数を推測し、提出せざるを得ないのです。

 

東進の模試ではその練習も兼ねているため毎回「後で自己採点をするように」と指示があるんですね。

 

12月に最後のセンター模試があるので、そこでは自己採点と実際の点数の間で1点の違いも出ないようにしましょう!