共通テストまであとどのくらい勉強できるのか? | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ

2020年 12月 26日 共通テストまであとどのくらい勉強できるのか?

みなさんこんにちは!東進ハイスクール志木校です!

 

タイトルにもあるように、「みなさんは共通テストまで、あとどのくらい勉強できるのか?」について

考えるきっかけになればと思います。

 

本日、12/26から、共通テスト本番の1/16まで、あと21日(今日を含まない場合)ですね。

 

ここから21日間、毎日13時間学習できるとします。(学校がある人はもっと短いですね)

 

すると、21日×13時間=273時間学習できますね。

 

ほとんどの受験生は3科目以上学習をしていると思います。

 

そこで、273時間÷3科目=91時間です。

 

各科目に割り当てられる時間は残り91時間です。

 

91時間ってぴんと来ないですよね?

 

なので、91時間÷24時間=3.8日

 

受験科目が3科目であれば残り約4日間均等に勉強時間が割り当てられるのです。

(国立の人はもう少し少ないですね。)

 

 

残り4日間、多く感じますか?少なく感じますか?

感じ方は人それぞれですが、

「残り時間に対する意識」をしっかり持てていますか?

 

多いと感じようが、少ないと感じようが

時間は有限です。

 

限られた時間を有効に使うためにも、

「優先して学習すべきことは何か?」を考えながら

残りの時間を有意義に過ごしてください。

 

受験生の本番・高校1,2年生の同日体験受験において

よりよい結果が出ることを祈っています。