ブログ | 東進ハイスクール 志木校 大学受験の予備校・塾|埼玉県 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 30日 新年度スタートダッシュ!!!

みなさんこんにちは!担任助手の荒井です!

明日で10月も終わりです。この一か月の自分の努力量はいかがでしたか?

ライバルと確実に差を縮められましたか?

一か月ごとに自分の目標を設定し

最短距離で志望校に到達できるよう計画していきましょう!

さて本日は低学年の皆さんに向けた内容になっています。

12月より東進では新学年に切り替わります。

1年生は2年生に、2年生は受験生に…

新年度を迎える準備は出来ましたでしょうか?

新年度を迎える準備とは平たく言えば今年度の目標を達成していることです。

一年前になりたかった自分になれていますか?

新年度は心機一転して1から自分の行動を見直し

1年後なりたい自分になれるよう良いスタートダッシュを切りましょう!

??スタートダッシュの切り方とは??

・毎日登校

・毎日受講

・毎日演習

に尽きます。良いスタートダッシュの切り方

環境を変えてみることです

今まで登校日数が週4日未満だった人は週4日以上に!

週4日以上だった人は毎日登校に!

まずは東進で勉強する癖をつけていきましょう!

 

2020年 10月 29日 併願校対策をしよう!

こんにちは!担任助手の渡邊です。

もうすぐ10月も終わり

冬がどんどん近づいてますね。

体を冷やさないようにして

体調には気をつけましょう。

 

さて今日は併願校対策について

お話ししたいと思います。

 

第一志望の過去問はどんどん

解き進めているよという人は

多いと思います。

しかし、まだ併願校対策まで

手が回っていないという人は

いるのではないでしょうか?

 

併願校も第一志望校と同じくらい

過去問をたくさん解くというのは

厳しいという人が多いと思います。

なので、まずは各校1年分ずつ

過去問を解いてみましょう。

勝手なイメージでこの大学は

対策しなくても大丈夫かな~

と思っていると危険です。

偏差値は実はそんなに高くないが

実は問題はとても難しい、

問題の傾向が特殊で対策が必要等々、

様々な落とし穴があります。

 

第一志望校の受験日を万全の状態

で迎えるためにも、

併願校対策はしっかりしましょう!

 

 

2020年 10月 27日 模試後のメンタル管理

こんにちは!

東進ハイスクール志木校担任助手の前小屋です。

 

今回は模試後のメンタル管理に関して話そうと思います。

まず、模試に挑む姿勢です!

模試はその名の通り本番の練習です。

(練習試合と考えた方がいいかもしれません)

この模試で点数が低かったからといって落ち込んでやる気を無くしてしまっては元も子もないです。

練習試合で負けても本番で勝てばいいのです!

逆に点数が高いからと言って気を抜いてはいけません。

練習試合で勝って本番で負けたらなんの意味もないです。

ちなみに私はこのパターンでした…

模試が点数髙くて調子に乗っていたら本番で点数がとても低かったです。

一喜一憂しすぎないようにしましょう!!

そして模試は復習が一番大事です。

今後の戦略をしっかり立てましょう。

たまに模試でメンタルがやられて復習をしない人がいますが

それを理由に復習しないのは絶対にやめましょう!

今後の戦略をしっかり立てることが大事です。

今回はメンタルに関してなので戦略に関しては話しませんが、

皆さんでも調べてみてください!!

 

今回の全国統一高校生テストをバネに一層点数を上げていきましょう!

 

 

2020年 10月 26日 模試はどうでしたか!?

こんにちは!(*^_^*)  

東進ハイスクール志木校です!

 

10月25日にあった全国統一高校生テストはどうでしたか??

 

「前回の模試より点数が伸びていて安心した」

「難しかった」「全然できなかった」

など、それぞれ感じたことがあると思いますが

大事なのは模試を受けた後です。

 

復習、しっかりできていますか?

これから先今回の模試を活かして、

どんな勉強をしたらよいかわかりますか??

 

そうは言っても

『模試はとりあえず受けたけど、

これからの勉強まではわからない、、』

という人も多いのではないでしょうか^^;

 

大丈夫です!!

 

東進の

全国統一高校生テストの成績帳票では、

解説授業と成績帳票

無料で見ることが出来ます。

解説授業は東進の有名講師による

映像授業で

文章の解説だけではわかりづらいところまで

丁寧に説明してくれます。

 

成績帳票では

模試の点数や今の時点での合格可能性、

過去の先輩がその時期に何点取っているのかなどだけでなく、

自分の苦手分野、

これからの勉強で優先すべきことなどもわかります!

 

また、それぞれ受験した校舎で行われる

帳票返却面談では

先生からの具体的な勉強法などアドバイスを

もらうことが出来ます。

 

せっかく解いた模試、そのままにしてはもったいないです!

東進のツールを活用して復習までしっかりしましょう。

 

 

 

2020年 10月 24日 明日はいよいよ全国統一高校生テストです!

みなさんこんにちは。担任助手の大川です!

そろそろ季節の変わり目になり、寒いときが増えてきましたね。

体調の崩すことないように、普段から規則正しい生活を心がけましょう。

 

そしてなんと、明日10月25日は全国統一高校生テストになります。

夏休みの頑張りの成果が点数として表れる模試になると思います。

1点にこだわることを大事にしていきましょう!

 

今日は、そんな全国統一高校生テストで気を付けてほしい点3つをご紹介します。

 

①前日・当日の朝・直前に英語のリスニングを聞いておく。

模試でいきなり英語を聞いても耳が慣れずについていけない可能性があります。

共通テストでは1回読みの問題も多いので、一回の聞き逃しが命取りです。

そのため前日・当日の朝・直前に英語を聞くことによってしっかり英語を耳にならしておきましょう。

 

②お昼ご飯は腹7分目

学校で、おなか一杯ご飯を食べると午後の授業が眠い…なんてことありませんか?

消化にエネルギーを使ってしまって、眠くなってしまうんですね。

しかし、受験本番に眠くなってしまって本領を発揮できなかった…なんて笑えません!

腹7分目(もしくはそれ以下)までにお昼ご飯はおさえて、午後の科目にも全力で挑みましょう。

 

③模試後もしっかり勉強を!

模試が終わったから今日の勉強は軽めに…

模試で疲れてるから早めに寝る…

それ、入試本番にも言えますか?

受験シーズンには、3日連続で入試を受けるなんてザラです。

模試が終わってからの行動が大事!すぐ復習をして、できなかったところをその日のうちにうめる!という気持ちでがんばりましょう。