1月 | 2021 | 東進ハイスクール志木校|埼玉県

ブログ 2021年01月の記事一覧

2021年 1月 30日 受験生へ応援メッセージ ~木村より~

こんにちは!担任助手の木村です。

本日は受験生の皆さんに向けて応援メッセージをお伝えしたいと思います。

 

 

私は大学受験というものは自身の未来を大きく変えると思っています。

 

それは受験という経験から自分を大きく成長させる何かを得たり、

受験を終え、自分で合格を掴んだ大学での授業やキャンパスライフでの人とのかかわりの中で

自分自身成長できると感じたからです。

 

 

今の自分と高校生の頃の自分を比較すると、

今の私は受験などの経験を通じて、

確実に視野が広がり、物事を深く考えるようになりました。

 

 

今までの受験生活を振り返ると

模試であまり結果が出ずに落ち込んだ日もあったと思いますが、

その経験が自身を大きく成長させるひとつとなってきます。

 

また、受験を終えるとここまで支えてきてくれた家族への気持ちも持つでしょう。

 

 

 

このようなことから、受験というのは本当に自分自身を大きく成長させてくれます!!

 

 

皆さんは今受験期のまっただ中にいて、

やる気に満ちている人もいれば、不安でいっぱいの人いると思います。

 

ただ、私たち担任助手は皆さんの努力する姿をしっかりとみてきました!!

 

 

 

最後まで諦めずに全力で突き進んでください!!

また途中で辛くなったら今まで共に戦ってきた私たち担任助手を頼って下さい!!

 

 

 

 

 

 

 

2021年 1月 29日 試験中の休み時間の過ごし方

みなさんこんにちは!担任助手の安本 です。

 

共通テストから早2週間となり、

いよいよ一般受験本番のシーズンとなりましたね。

 

受けていて思ったことはありませんか?

 

私は「いや、休み時間長いなあ!」と思っていました!!!!!!

 

共通テストの際にも感じたと思いますが、

大体1時間程度の休み時間が

試験の間に設けられています。

 

そこで今日はその「長い休み時間をいかに過ごすか」についてお話しようと思います!

 

過ごし方その①

~今まで解いた過去問を見直す~

目的は、「シュミレーション」ですね。

今まで解いてきた中で、「間違えやすい問題・苦手な問題」に対して、

「こういう問題が出てきたらこうやって解く!」のように

試験の直前まで解法を追求し、試験中に問題が解きやすいようにしていました。

 

過ごし方その②

~休憩の時間を必ず取る~

60分以上の長い試験を集中して取り組んだ直後に、勉強を始めてしまうと

疲れた脳が休まる時間が取れません。

試験で結果を残すために、長い休み時間の中でもしっかり休む時は休み

メリハリを持って取り組みましょう!

 

過ごし方その③

~覚えるべき事項は最後まであきらめない~

最後です。日本史や世界史などの科目は知識の有無が得点に直結することが多い科目です。

だからこそ、そういった試験の休み時間では、

ニガテな範囲や、よく出る範囲をおさえ、

最後の最後まで知識を入れ続けましょう!

もしかしたら、試験にでてくるかもしれません。

 

以上3つが、「長い休み時間をいかに過ごすか」についてでした!

試験の直前の直前まで、点数を上げることにこだわりをもって頑張ってください!

2021年 1月 28日 試験直前こそ基礎固め!!

こんにちは。担任助手の渡邊です。

さて今回は試験当日の朝や休み時間に

すべき勉強について書いていきます。

 

試験直前にすべき勉強は、タイトルにもある通り

基礎固め、つまり基礎的な事項の確認です。

 

数学や物理、化学であれば基本的な公式の見直し、

英語や古典であれば、単語や文法等の確認ですね。

 

直前に新しく発展的な問題を1問解けるようにするよりも、

基礎的な事項に穴が無いか確認する方が

点数が上がる確率は高いはずです。

 

入試直前期は過去問演習や過去問の見直し等、

実践的な勉強が多くなってきますが、

基礎の確認も怠らないようにしましょう!

2021年 1月 26日 試験前日の過ごし方

こんにちは!東進ハイスクール志木校の水野です!(^^)!

1月ももう終わりが近づき、

人によってはもう既に入試がスタートしています。

 

そこで今日は、入試前日の過ごし方について

話していきたいと思います。

 

 

入試前日にやって欲しい勉強法としては

大きく分けて二つあります。

 

まず一つ目は、

それまでに解いた過去問を見返す

ということです。

その大学の問題傾向や形式を最後にもう一度見返すとともに

自分が間違えた問題、そしてなぜ間違えたのかを再確認し、

当日同じような間違え方をしないように

対策しておきましょう。

 

前日に初見の問題を解くことはオススメしません。

点数が悪かったり

復習しきれずに中途半端なまま本番を

迎えてしまう恐れがあるからです。

初見問題ではなく一度解いたことのある問題で

復習することをオススメします。

 

続いて二つ目は、

苦手分野を徹底的に対策することです。

かこもんのふくしゅうをする

「この分野、確か何度も間違えたな」

「当日出たら嫌だなあ」

などと思う分野が少なからずあるはずです。

苦手なところから目をそむけず

最後の最後まで徹底的に詰め込みましょう。

 

ここまで入試前日の勉強法について話してきましたが

前日にやらなければならないことは

勉強だけではありません。

 

電車の時間や駅からの行き方、

持ち物、受験票の確認など

当日スムーズに試験を行えるように

出来る準備は全て前日にしておきましょう。

 

ちなみに私は、駅からの道がわからないまま本番を迎え

会場に着けずに迷ってしまったことがあります、、(-_-;)

時間に遅れ、試験を受けられなくなってしまうのではないかと

とても焦りました。

そのようなことが無いよう、

時間や会場、持ち物の確認は

ぬかりなく行いましょう。

 

そして、当たり前のことですが

暖かくしてしっかり睡眠をとることもとても大切です。

緊張も不安もあると思いますが、

前日に焦って生活習慣が乱れたり

睡眠時間が取れなくなってしまっては

本番のコンディションに響き、逆効果です。

 

ここまで頑張った自分を信じて

落ち着いた気持ちで本番当日を迎えましょう。

いつも通りに過ごせば大丈夫です。

応援しています。

2021年 1月 25日 新年度招待が始まります!!

こんにちは!

東進ハイスクール志木校です!

東進では、明日から新年度特別招待講習が始まります!

 

しかし「特別招待講習って何?」

と考える人も多いのではないでしょうか

 

そこで今日は

特別招待講習の内容について話していきます

 

 

【実施要項】

◆実施資格

志望校合格に向けた大学受験勉強を頑張ろうという意欲がある、

新高3、新高2、新高1 (東進生ではない方)

 

◆申込締めき切り

2021327()

申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。

1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。

31日(月)までの申込・・・・・・4講座

312日(金)までの申込・・・・・3講座

319日(金)までの申込・・・・・ 2講座

327日(土)までの申込・・・・・1講座

 

◆受講期間

2021410()まで

東進はITを活用した授業なので

一人ひとりのレベルや予定に合わせて

個別に時間割を作成します。

 

◆受講料

完全無料招待

通常1講座19,250円(税込)相当

のところ、無料で受講できます。

4講座を受講した場合、77,000円分相当が無料となります。

講習入会金・テキスト料等もすべて無料です!

 

 

受講以外にも、新年度特別招待講習生には

高速基礎マスターの特典がつきます。

高速基礎マスターとは、「基礎」と「トレーニング」の両面から

効率的に短期間で基礎学力を

徹底的に身に着けることが出来る東進のコンテンツです。

 

また、受講や高速基礎マスターをやらない日でも、

学校の宿題や定期テスト勉強に自習室を利用することもできます。

校舎スタッフへの質問や勉強に関する相談も大歓迎です。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

新年度特別招待講習の簡単な内容は上記の通りです。

 

 

私たち東進ハイスクールは、

大学受験合格に向けて意欲のある生徒を応援しています。

そのための第一歩として行っているのが特別招待講習になります。

 

下記のフォームかお電話にて

新年度特別招待講習へのお申込みを

スタッフ一同お待ちしております。